【ネタバレ注意】キングダムの李牧の最後は?実在した人物なのか検証

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

ヤングジャンプで連載中の漫画「キングダム」

そのキングダムの中で趙の三大天として、その軍略の才能でもって秦を苦しめる軍師・李牧。

おそらく現在、秦国の最大の敵として位置している人物ではないでしょうか。

過去には複数の国をまとめ上げて秦に攻め込んで来ましたし。

今回はそのキングダムの李牧にスポットを当てて李牧という人物や、実際に実在した武将なのか?キングダムでどのような展開を迎えるのかの予想を交えて紹介します。それではどうぞ!

 

キングダムの李牧とは?

趙の三大天と言われる秦で言う六大将軍のような位置にあります。

それと同時に李牧は趙国の宰相でもあり、その実力から趙でも非常に重要な位置にいます。

 

その実力はかつて秦国最強の大将軍でもある王騎を軍略でもって撃破したほど。

この時は同じく三大天の龐煖(ほうけん)と共に王騎を討ったのですが、王騎に伏兵を悟られないように徹底的に情報封鎖をするなど当時の武将にはない発想でもって王騎を撃破しました。

 

とは何度も対峙したことがあるのですが、王騎を慕っていた信はいつか李牧を超える大将軍になると本人の目の前で宣言しています。

同じく大王の政も李牧と謁見したことがあり、この時にお互いが描く中華の未来の違いから話しは決裂。

その後、秦は趙を攻略するために王翦を総大将に立てて出兵しています。

 

李牧の強さは?

次に李牧の強さを検証してみたいと思います。

軍略に関しては文句がないほど天才的な才能を発揮しています。

現在、キングダムに登場する軍略の天才には昌平君王翦・カリンといますが、その中でもおそらくトップクラスの軍略の才能の持ち主かと思われます。

現在は王翦vs李牧の軍略合戦に突入していますが、どちらが勝利するのか・・・

史実では秦側が勝つんですけどね。

 

また、軍略以外にも武力も抜きん出ているような印象を受ける描写もあります。

タイプとしては知略・武力を兼ね備えている昌平君タイプの軍師でしょうか。

 

キングダムの李牧は実在する武将なのか?

ここからはキングダムの李牧が実在した武将なのか?について検証していきます。

結論から先に言うと、李牧は実在した人物です。史実にもはっきりと記載されています。

 

李牧の優秀さを認識するエピソードとしてこういったものがあります。

李牧は元々、北方を警備する長官として派遣されていました。これは匈奴という騎馬民族から国境を警備するための任務ですね。

北方の地域では度々、匈奴が襲来し趙の領土から物資を強奪していました。

この時に赴任した李牧は徹底的に守備をするという作戦に切り替えます。

どんなに匈奴が襲来してきても、迎え撃つのを禁止し籠城作戦をとりました。

これが功を奏し、李牧が赴任して以降目立った被害は避けることができました。

 

しかし、籠城をするばかりの戦略は周囲や趙王にとって逃げ腰と捉えられてしまいます。

王様の命令で戦略を考え直すように言われた李牧ですが、この籠城作戦を変えることはしませんでした。

これが王様の怒りを買ってしまい、李牧は北方警備の任を解かれてしまいます。

 

その後、後任についた将軍は李牧よりも積極的に匈奴を討って出る作戦を執ります。

しかし、これが裏目に出て前線での被害が甚大になります。李牧を変えたのがマズイと感じた国王はその後、李牧を元のポジションに戻し、その後李牧は匈奴の十万余りの兵を撃破するという武功をあげています。

 

こういったことから国内で李牧の評価が高まり、その後重要な戦で重要な役目に起用されていきます。

紀元前233年、秦は趙の赤麗や宜安を攻めましたが李牧はこれを退けています。

その際には宜安を攻めてきたカンキを撃破しています。

翌年の紀元前232年、李牧は秦から韓・魏の国境付近まで領土を奪還しています。

当時、秦の猛攻を一時的にも退けたのは李牧と楚の項燕のみと言われています。

 

しかし、紀元前229年になると李牧の思いもよらないところから戦で負けてしまいます。

秦の王翦、楊端和、キョウカイと戦っていましたが秦は李牧の軍略に苦戦していました。

そこで当時、国王の側近でお気に入りの郭開に賄賂を送り、李牧と司馬尚が謀反を企てていると謀略を仕掛けます。

これに国王はまんまと騙されてしまい、処刑されてしまいます。

なんというか・・・アホな国王ですね。これにより中華随一の軍略家を失ってしまった趙は秦に滅ぼされてしまいます。

それまで李牧と司馬尚の善戦で秦の猛攻を凌いでいましたが、李牧処刑の3ヶ月後 (もしくは5ヶ月後)に一気に秦から侵略され趙は滅亡します。

 

ここまでが李牧という人物の経歴が記された史実になります。

 

【ネタバレ予想】キングダムの李牧の最後

キングダムがほぼ史実に沿っていることなどを鑑みると李牧が秦に敗北する未来は不可避のようです。

ただ、史実では李牧との戦いに苦戦していた秦は賄賂を送って内部から倒すというスパイ工作を展開していますが、キングダムではガチンコの戦いで王騎や信が李牧を倒すことになるのかなと思います。

 

史実通りの展開でいくとシラけてしまいますもんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、キングダムの李牧の略歴や史実に登場した人物なのか?について紹介しました。

キングダムでもかなりの重要人物として紹介されていますが、史実でも記載が多く中華の主役級の人物であったことは間違いないようです。

キングダムが秦が中華統一を果たす漫画なので、どこかのタイミングで李牧は退場することになりますが、史実通りに計略によって退場させられるのはなんとも複雑な気持ちになりますね。

無料で使えるオススメの漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『ピッコマ』です。
すでに500万ダウンロードを突破していて、無料で漫画を読むことができる、しかも広告なし!というコンセプトが面白いです。
進撃の巨人や亜人など漫画好き必見のアプリです。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.