UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

【ネタバレ注意】キングダムの王騎(おうき)についてのまとめ。実在した?

   

ヤングジャンで連載中の漫画「キングダム」

かなり人気の漫画なので、すでに知っている人はたくさんいると思います。

今回はその中から個人的にも好きな武将の1人でもある王騎(おうき)を紹介したいと思います。

史実上で王騎(おうき)が存在していたかも検証するぞ!それではどうぞ!

スポンサーリンク

【ネタバレ注意】キングダムの王騎(おうき)についてのまとめ。実在した?

キングダムの王騎(おうき)とは?

キングダムに登場する武将、王騎(おうき)は秦国の大将軍の1人です。

先代の昭王の頃から六大将軍として活躍し、その実力は秦国一とも評され、秦の怪鳥として他国にも恐れられていた武将です。

 

王という名前から分かるように王賁や王翦と同じ王家の出自です。

ただし、王翦・王賁が王家の本家に対して、王騎(おうき)の家柄は分家らしく位としては王翦側が高いのだそう。

しかし、先代昭王から最も信頼された武将として、中華全土に名を轟かす武将として活躍していました。

 

漫画キングダムで登場するのは、セイキョウ(政の弟)との王位奪還対決で戦いの最後の方に登場します。

最初は敵役のような形で出て来ますが、実は昌文君とは盟友で反乱によって彼の領地が咎を受けないように配慮したりします。

 

後に、信が自ら志願し文さんと共に王騎(おうき)軍で修行をします。文さんはこの時、巻き込まれる形で仕方なく付いて行きましたが、これが後の飛信隊へと発展していきます。

王騎(おうき)という武将を一言でいうと、万能タイプの武将。

キングダムで登場する武将は蒙武のような武力型か李牧のような知略型のようにどちらかに分類されますが、王騎(おうき)に関しては軍略も武も桁外れに強いです。

それが秦の怪鳥として恐れられた所以ですね。

 

王騎(おうき)は史実に登場していた武将か?

次に気になるのが、王騎(おうき)は実在していた人物かどうか?とい点です。

基本的にキングダムは史実に沿って描かれていることが多いです。もちろん、作者の原先生の解釈も入るので完璧に史実通りというわけではないですが、キングダムで登場した人物を史実に照らして歴史を振り返るというのもキングダムの面白さの1つですよね。

で、肝心の王騎(おうき)ですが史実では王齮という武将は存在します。

しかし、キングダムで活躍している王騎(おうき)と史実で活躍していた王齮とでは内容に違いがあるので、史実をベースに原先生が作り上げたキャラクターかなというのが、大方の見解みたいですね。

 

王騎(おうき)の最後

魅力あるキャラクターですが、王騎(おうき)は割と早い段階で漫画上から姿を消してしまいます・・・

李牧率いる趙軍と戦った時に、李牧の策略が炸裂し命を落としてしまいます。

この戦いでは趙軍の総大将は趙の三大天でもあるホウケンでした。

実はこのホウケンはその昔、王騎(おうき)の妻となる予定だったキョウという武将を殺した人物。

ちなみにキョウは先代昭王の隠し子で、女性でありながら戦の天才と言われ六大将軍にまで上り詰めた人物です。

幼い頃から王騎(おうき)の館で侍女として育てられていた(隠し子であることを隠すため)キョウでしたが、幼い頃に王騎(おうき)と約束した城を100個落としたら結婚してくださいという夢を胸に秘めて戦場で活躍していました。

 

そして、ついに100個目の城まであと1つというところでキョウの野営地に単独で乗り込んで来たホウケンに殺害されてしまいます。

 

この時には怒り狂った王騎(おうき)が返り討ちにするわけですが、実はまだ生きていて今回の戦いで復活してきたというのがあらすじです。

 

実はホウケンを総大将に立てたのも李牧の策略で、自分は裏で着々と王騎(おうき)軍の包囲網を完成させていました。

李牧の情報操作もあり、まんまと挟み撃ちにあった王騎(おうき)ですが、ホウケンとの一騎打ちの中でギカと呼ばれる弓の名手に戦いを邪魔され致命傷となるホウケンの一撃を食らってしまいます。

王騎(おうき)の意思を継いだ2人

王騎(おうき)は死ぬ間際に2人の人物にあるものを託します。

1つは王騎(おうき)軍の副長を長年勤めていた騰に。

王騎(おうき)の死後の軍の総大将を騰に任命します。

 

騰はその後、王騎(おうき)軍をまとめて秦国で活躍をしていきます。

 

そして、王騎(おうき)が託したもう1人の人物は信。

死ぬ間際に信は王騎(おうき)から矛を託されます。

 

この時は信はまだ身体が小さいので矛を十分に使えないからという理由で政に預けますが、対趙との戦いでやっと解禁します。

実際はそのあとに実戦で使うのですが、まだ王騎(おうき)の矛に振り回されているようですが。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、キングダムの武将・王騎(おうき)を紹介しました。

キングダムの最初の頃の主役は間違いなく王騎(おうき)でした。

 

早々に退場となった時はかなりショックでしたが、逆に王騎(おうき)の死が物語をさらに面白くしたのかなと今は思います。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『心が叫びたがってるんだ』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

  関連記事

↑PageTop