UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

キングダムの河了貂(かりょうてん)まとめ!信との恋の行方はどうなる?

   

キングダムの飛信隊の女軍師でもある河了貂(かりょうてん)。

そのキングダムの河了貂(かりょうてん)について初期の登場した時から、どういった経緯をたどって飛信隊に入隊し軍師の立場まで上り詰めたのか、気になる信との関係を全てまとめてみました。それではどうぞ!

スポンサーリンク

キングダムの河了貂(かりょうてん)まとめ!信との恋の行方はどうなる?

河了貂(かりょうてん)の最初の登場

河了貂(かりょうてん)はキングダムの登場人物の中でもかなりの古株。

最初の登場は、ちょうど信が政と初めて会った時にまで遡ります。

 

当時、信と政は政の弟でもある成きょうに命を狙われていました。

その時にコクヒ村という場所に立ち寄るのですが、その時に山賊と一緒にいたのが河了貂(かりょうてん)です。

河了貂(かりょうてん)はこの山賊だらけの村で旅人の情報を流して山賊に襲わせることで生計を立てていました。今からは想像できないですね。

 

そして、このコクヒ村の山賊は信によって返り討ちにあうのですが、この時に河了貂(かりょうてん)は政側に付いた方が儲かると考え行動を共にします。

信、政、河了貂(かりょうてん)が始まりの3人と言われる所以です。今でこそ魅力的なキャラクターがたくさんいますが、始まりはこの3名だけで王弟に反旗を翻そうとしていました。

 

最初は男の子設定だった

今でこそ女軍師として活躍する河了貂(かりょうてん)ですが、最初の頃は男の子という設定でした。

河了貂(かりょうてん)が女であることに気づいたのは意外にも壁です。

 

戦いの中で成キョウに短刀で腹を刺され倒れるのですが、壁が介抱している際に身につけていた鎖かたびらを外して気づかれます。

壁・・・

 

置いていかれる河了貂(かりょうてん)

その後、成キョウの反乱も無事収めた信と政。

この時から河了貂(かりょうてん)は2人に対してなんとも言えない感情を抱くようになります。

信は武将としての武功を着実と重ね、政は王としての資質を開花させていっている。それに比べて俺は・・・

 

そこで河了貂(かりょうてん)が頼ったのはまだ飛信隊に入隊する前のキョウカイでした。

キョウカイは女性であるにも関わらず戦場で活躍していることから、同じ女性として活躍する術を聞き出そうとしたのですね。

しかし、キョウカイはご存知の通り特別な一族の出ですから、一朝一夕で真似できるはずもありません。

そこで、キョウカイは河了貂(かりょうてん)のために紹介状を書きます。

そこが、秦の軍総司令でもある昌平君への紹介状でした。

 

ここから河了貂(かりょうてん)の軍師としてのキャリアが始まります。

 

しばらくの後、河了貂(かりょうてん)が合流

ここからはいったん河了貂(かりょうてん)はストーリーから姿を消します。

一方で飛信隊は着実に武功を重ね100人部隊から1000人→3000人と部隊を拡張していました。

しかし、この頃になるとある問題が浮き上がってきます。

それは、部隊拡大と共に戦略性のある運用が求められるにも関わらず部隊内に軍略に精通した人間がいないこと。

 

信とエンさん軍略を考えていましたが、2人とも軍略には明るくなく連敗の毎日が続きます。

この状況を見かねたモウテンが助け舟を出します。この時に弟で軍師でもあるモウキを派遣します。

しかし、実際にやってきたのはどこかで見たことのある被り物。

河了貂(かりょうてん)が頼み込み、モウキの代わりに飛信隊の軍師としてやってきたのでした。

 

河了貂(かりょうてん)が飛信隊に合流してからは河了貂(かりょうてん)の軍師としての才能が花開きます。

最初は娘軍師に何が出来ると訝しんでいた古株も次第に河了貂(かりょうてん)の実力を認めるようになります。

 

信と河了貂(かりょうてん)の関係は?

キングダムのストーリーで河了貂(かりょうてん)が飛信隊に入隊してしばらく経った後にある事件が起こります。

ガイモウと呼ばれる武将との戦いで河了貂(かりょうてん)が敵兵に拉致されます。

この時にキョウカイが機転を効かせて相手の軍師を拉致します。

 

後日、河了貂(かりょうてん)と軍師を交換しようということで話しが落ち着いたのですが、その前に河了貂(かりょうてん)を救出するために軍を仕掛けるかどうかが話し合われました。

この時に我呂が「ぶっちゃけ信にとって河了貂(かりょうてん)はどういう存在なのか?」という質問を受けます。

我呂の質問の意図としては、河了貂(かりょうてん)を助けるために飛信隊は危険に晒されることになるが、救出作戦をとる前に信と河了貂(かりょうてん)の関係をはっきりさせた方が、兵士たちも納得するのではなかろうか。という趣旨です。

この時に信の口からは「あいつは妹のみたいな存在」という発言がありました。話しの流れから察するに信にとっては恋愛感情というものではなく家族のような存在といった意味です。実際に戰がない時は同じ家に住んでいますしね。

 

ちょうど同じ頃、ガイモウに拉致された河了貂(かりょうてん)はガイモウから呼び出されていました。

実はこのガイモウは女に手を出す筋肉馬鹿みたいなところがあるので心配していたのが、何もされませんでした。

 

話を戻すとこの時にガイモウは河了貂(かりょうてん)に何故に女で戦場に出てくるのか?ということを質問してきます。

信の女なのか?とも。

 

この時に河了貂(かりょうてん)は今まで誰にも言っていなかったことをガイモウに正直に打ち明けます。信側でも人質を取っているとは言え命がかかっている状況ですからね。

 

この時にテンは信と一緒に戦場に出て、そして、いつかは「俺もあいつと一緒に幸せになりたい」と発言しています。

 

まとめ

これ以降は信と河了貂(かりょうてん)の恋愛パートの描写はないので、現在の所は信は妹のように想っていて、河了貂(かりょうてん)はそれ以上の感情を抱いているといった感じです。

キョウカイが天然ボケで信との子供を産むと発言した時もひどく慌てていましたし。

 

ちなみにキングダムは史実に基づいて描かれていますが、史実では河了貂(かりょうてん)のような女軍師はいません。

キングダムのオリジナルキャラといった感じでしょうか。

 

この時代は一夫多妻は珍しくないようなので、河了貂(かりょうてん)とキョウカイと結婚するようなこともあるのかな?

以上、キングダムの河了貂(かりょうてん)まとめでした!

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

▼オススメ記事 祝!映画化!無料で読めるweb漫画『ReLIFE』が面白い

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop