キングダム禍燐(かりん)将軍はどんな人物?まとめてみた

敵役でありながら、その独特なキャラクターで存在感を放つキングダムの禍燐(かりん)。

キングダムは全巻読破していますが、筆者自身こ禍燐(かりん)は好きなキャラクターの一人でもあります。

今回はこのキングダムの禍燐(かりん)にスポットを当てて掘り下げていきます。

 

登場したのはいつ頃?

キングダムで禍燐(かりん)が登場し存在感を放ったのは、ちょうど合従軍との戦いの時ですね。

楚・韓・魏・趙・燕・斉が同盟を組み秦目がけて進軍してきた戦いです。この時、斉は外交戦術が功を奏し途中で離脱しました。

 

とは言っても。楚を含む強大な国々が足並みを揃えて進軍してくるわけですから、秦としてはたまったものじゃないですよね。

そして、この合従軍の旗振り役でもあった楚の中の武将として参戦してきたのが、禍燐(かりん)でした。

禍燐(かりん)はその気性の荒さから派兵されるのが審議されたそうですが、自他共に認める天才的な戦略家でもありこの戦いに参戦することに。

キングダム かりん

禍燐(かりん)の活躍

さっそく秦vs合従軍の戦いがスタートするわけですが、最初禍燐(かりん)は大人しくなりを潜めていました。

しかし、楚の総大将である汗明が打ち取られたこともあり、次第にその天才的な戦術で秦側を翻弄していきます。

秦側の要の人物でもある王騎の腹心でもあった騰を狙い撃ちにします。

騰自身もまた王騎の後釜になるなど、その天才的な戦術と武力でもって戦場に影響力を及ぼすのですが禍燐(かりん)は戦象をもって騰陣営に圧力をかけてきます。

しかし、これは騰陣営側が最終的に巻き返すのですが禍燐(かりん)の狙いはこれではありませんでした。

 

実はこの合従軍との戦いは、秦の国門である函谷関を抜けれるかどうかが肝だったのですが戦象を出したり騰の首を狙いに行ったのは全てまやかしで、実は禍燐(かりん)兵の精鋭を函谷関の裏手に回して門を開けるというのが最終的な狙いでした。

karin1

事実、禍燐(かりん)は合従軍の総司令でもある李牧に函谷関は攻略間近である旨を告げています。

しかし、ここは王賁の父親である王翦に阻止されます。ここは王翦の機転により函谷関の開門は防げましたが、逆を言うとここで禍燐(かりん)の策が成功していれば、ここで戦は終了していたと言っても過言ではない位の重要な局面でした。

自分の作戦失敗の報を受けて、あとはやる気を失くす禍燐(かりん)ですがその戦略性の深さを垣間見せる瞬間でした。

 

禍燐(かりん)の性格や特徴

キングダムに女性の武将はあまり登場していません。

登場するのは六大将軍の摎と羌瘣、カイネなど少数です。他にもいますが、全体のごく一部です。(テンは軍師でカウント)

摎や羌瘣はどちらかと言うと美しい女性ということで描かれていますが、禍燐(かりん)はちょっと違いますね。

まずはその身長のデカさ。女性らしからぬ体格で合従軍の他の武将と比べても体格で負けていません。

しかも身長のことをかなり気にしているらしく、身長について口外すると死刑と言っちゃってます。

性格もかなり男勝りで、函谷関の自分の戦略が失敗した直接の原因となったオルドに対し辛辣な言葉を浴びせています。

オルドが王翦としっかり対峙していなかったので、王翦に作戦を邪魔されたわけですね。

 

戦略は意外性が多いところから、秦でいうとカンキに似ていますね。予想もつかないところから画期的な戦略で敵を欺くところや太々しい所が共通します。

 

禍燐(かりん)の過去

現時点では多く語られていませんが、禍燐(かりん)の過去はかなり壮絶だったようです。

合従軍が終わった後、楚は内部権力争いに突入するわけですが、その時に禍燐(かりん)を誘ってきた人物から禍燐(かりん)の過去について少し語れる描写があります。

karin2 copy

それは過去に禍燐(かりん)が戦火で見失った弟を探すために荒野をかけずり回っていたという過去。

この話しを聞かされた相手は王族でしたが、それ以上突っ込むとただじゃおかないと脅しをかけています。

よっぽど触れられたくない過去なのでしょうか。この弟をめぐっては今後、登場するのか?実は昌平君なのでは・・・など憶測がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

ちなみに昌平君は楚出身です。

 

禍燐(かりん)は史実に登場しない人物?

漫画キングダムは始皇帝の政をはじめ、史実に則った人物が登場しますが禍燐(かりん)に関してはそれらしい人物は見当たらないようです。

今後、どのように展開されるのかは作者次第ですが、楚は大将軍の汗明を失ったことや、王族争いの渦中の人物が禍燐(かりん)に接触を図ってきていることから今後、楚の重要人物となってくるのは間違いなさそうです。

史実通りに進んでいくと必ず楚とかち合うことになるので、その時に禍燐(かりん)と戦っていくのは必至ですね。

合従軍の時は副将として活躍しましたが、全軍の指揮権を持つ総大将として進軍してきた場合、その脅威は凄まじいものになるかと思います。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事