UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

あれ、転送できない?kindle FireのデータをMacに転送する方法

   

kindle Fireで撮影したカメラやスクリーンショットを撮影した画像など、kindle FireとMacをUSBケーブルで接続すれば、すぐにMac側へ移動できると思っていました。

逆もまた然りでMac内のデータをkindle Fireへ簡単に移行できると思っていたら・・・

あれ、認識していない。Windowsの場合はUSBで接続すればすぐにデバイスとして認識するのですが、Macの場合はそのままでは接続しても認識しないようです。

ただ、これもある方法を使えば簡単にMac-kindle Fire間で簡単にデータのやりとりをすることができます。

今回はMacとkindle Fireでデータをやりとりする方法を紹介します。それではどうぞ!

あれ、転送できない?kindle FireのデータをMacに転送する方法

専用のアプリをインストールするだけ!

方法はいたってシンプルです。

Macがkindle Fireをデバイスとして認識するよう専用のアプリ「Android File Transfer」をインストールするだけです。

それではさっそく見ていきましょう。

 

まず、Android File Transferのインストールページへ移動します。

https://www.android.com/filetransfer/

次に画面中央にある「DOWNLOAD NOW」をクリックし、インストールを開始します。

android1

インストールが完了したら、さっそく「Android File Transfer」を起動しましょう。

この画面が確認できました。まだ端末を接続していない場合にはこのエラーメッセージが表示されます。

android2

このメッセージが表示されていれば、インストールは無事完了しているのでさっそくUSBでMacと接続してみましょう。

 

kindle Fire内のフォルダにアクセスできていますね。

例えば、kindle Fireで撮影したスクリーンショット画像をMacに移動させたい時も移動させることができます。

 

逆に、Mac側で保存している画像や動画などもkindle Fire側に移動させることができます。

「Music」や「Movie」などそれぞれ対応したカテゴリに移動させましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、kindle FireのデータをMacに移動させる方法を紹介しました。

このアプリをMacにインストールしておけば、kindle Fireを外部のデバイスとして認識してくれます。

逆もまた然りで、Mac内のデータをkindle Fire側に移動させることも可能です。ぜひ参考にしてみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

 - IT・web

  関連記事

↑PageTop