婚活パーティーで使いたい、聞き上手になるためのテクニック4選

Woman Listening

婚活パーティーで異性と巡りあうためには、お互いの色んな条件が合致しないと難しいです。外見だったり、職業だったり様々ですがその中でも重要だと思うのが会話ではないでしょうか。

色々な条件が複雑に絡み合うと思いますが、会話が弾んでいる男女はそれだけでカップル成功率がグンと上がります。では会話はどうすれば盛り上げることが出来るのでしょうか?

それは、聞き上手となり相手に気持ちよく話してもらうことです。今回は、婚活パーティーで試して欲しい聞き上手になるためのテクニックを紹介します。それではどうぞ!

 

相手の言葉に同調する

相手が話している時、相手の言葉にじっと耳を傾けましょう。この時に、適度な相槌やアイコンタクトを挟むこともお忘れなく。

人間は自分の話しを聞いてほしい生き物です。もし、パーティーの席で会話が弾まないと思っている人は、流行のネタを仕入れたり面白いネタを用意するなどせずに、相手から会話を引き出すということに集中してみて下さい。

 

質問を投げかける

会話の途中で質問を投げかけるのも、聞き上手になるためのテクニックの一つです。質問を投げる=この人はちゃんと私の話しを聞いてくれると思わせることができます。

そして、質問をすることで『あなたの会話に関心を示しているよ!』という暗黙もアピールをすることもできます。出来れば質問をする時は『Yes or No』で終わる質問は避けるべきです。はいかいいえで終わればそこで会話が終わってしまいます。次が続くような質問をすると、次の会話が生まれやすいので実践してみて下さい。

 

相手の目を見て話す

会話をする時、相手の目を見て話しを聞いていますか?伏し目がちだったり、視線が合っていないと『この人は私の話しを聞いてるの?』と相手に不信感を与えてしまいます。話しを聞くときにはしっかり相手の目を見つめ、ちゃんと聞いてるよというポーズを取りましょう。

あまり見つめすぎるのもよろしくないので、適度に視線を外すということも意識して実践してみて下さい。

 

相手に興味があることをアピールする

相手の口から次のトークを引き出す最大の方法は、相手や相手の話しに興味があることをアピールすることです。もし、あなたが興味がない態度を取っていれば、相手の話を引き出すことはできません。興味がありますという姿勢が、相手が話をすることの背中を押すのです。緩急を付けて時折、身を乗り出すような仕草をするのも相手に興味があることをアピールすることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。会話が盛り上がらなくて困っているという人は、自分で話そうとせず相手の話を最大限引き出すよう努力をしてみてはいかがでしょうか。

特に男性は、自分の事を話したい人が多いのでうまく質問や相槌を挟んでいたら会話は盛り上がります。婚活パーティーでカップルになる男女の傾向としては、聞き上手な人が多いようです。ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事