男性必見。加齢臭を予防するために実践したい3つの対策

PAK93_eltubokunokuchikusasugi1111500

年齢が進んでいくとともに、しっかりお風呂に入っても制汗スプレーをしても独特の臭いが漂ってきます。いわゆる男性の加齢臭です。

誰しもが経験することですが、仕方ないことだからと諦めていませんか?実は日頃のケアでこの加齢臭を抑えることができます。加齢臭を抑えるために実践したい3つの対策を紹介します。

 

そもそも加齢臭ってなに?

皮脂腺から出る脂肪酸の酸化や、皮膚のバクテリアの活動によって発生する臭いです。加齢と共に様々な要因で、身体から嫌な臭いが発生します。飲酒・喫煙・ストレスなどの様々な要因であの独特な臭いが発生します。

それでは加齢臭を抑えるためのテクニックを見ていきましょう。

 

汚れが発生する箇所を清潔に保つ

加齢臭の臭いが発生する場所は首周りと、耳の裏と言われています。お風呂に入った時に男性はざっと洗って、はい終わりという方も多いはず。顔を洗う時に意識的に耳の裏側もしっかり洗いましょう。

 

とは言っても、日中になるとまた汚れや皮脂でベトベトになってきます。携帯シートなどで首周り、耳の裏を丁寧に取り除きましょう。

ただし、やり過ぎは逆に皮脂バランスが崩れて悪化してしまう可能性もあるので、適度に汚れをケアしましょう。

 

日中もこうした皮脂汚れの除去をすることで、臭いはもちろんワイシャツの襟首が黄色に汚れるのを予防してくれる効果もあります。

 

汗をかいて毛穴の掃除をする

加齢臭を軽減する一番手っ取り早い方法が、汗をかくことです。

同じ年齢なのに、あまり加齢臭がしないという人周りにいませんか?大抵そういった人はスポーツをして汗をかいています。

 

汗をかくことで、毛穴の奥に詰まった汚れが汗と一緒に流されます。

しかし、汗をかくほど運動をするのはなかなか難しいですよね。そんな方にオススメしたいのはサウナです。じっくりサウナに入って大量の汗をかくことで、驚くほど加齢臭が改善されます。

 

これは実際の話しですが、年齢的にも加齢臭真っ盛りの男性から、いつも赤ちゃんのような匂いがしていました。(ベビーパウダーのような匂い)

 

なぜだろうと不思議に思い生活習慣を聞いてみると、サウナ大好きで毎日通っていたそうです。この人はそれにプラスしてお酒もタバコも嗜まない人でしたが、やはり一番効果が現れていたのはサウナだったと思います。

 

加齢臭を予防する食事を摂る

加齢臭の原因には、食生活も深く関わっています。代表的なものがお酒タバコ

しかし、サラリーマンがすぐにこれらを止めることができるでしょうか?答えはNOです。

会社付き合いで飲み会もありますし、タバコもすぐに止めれるものではありません。まずは加齢臭の原因となるものを意識した上で、加齢臭を軽減・予防できる食事を摂ることを意識しましょう。

 

一番はやはり野菜中心の献立です。体臭を抑えるだけでなく、ダイエットにも効果があります。

欧米人に体臭がキツイ人が多い原因は、肉中心の食生活が原因と言われています。

日本人は欧米に比べると、野菜中心の食生活ですが会社付き合いがあるサラリーマンはそうはいきません。居酒屋や、焼き鳥など誘惑はたくさんあります。

会社付き合いで飲みに行った場合も、極力ヘルシーなーメニューをオーダーするようにしましょう。野菜は必須ですのでお忘れなく。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。加齢臭を改善するには、スプレーやこまめにシートで拭くということも必要ですが、根本的な改善方法は汗をかく野菜をたくさん食べる、これに限ります。

なかなか難しいとは思いますが、加齢臭を本気で改善したい人はぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事