UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

【閲覧注意】これは夜の学校が絶対嫌になる。漫画『カラダ探し』が怖すぎる

      2016/07/08

少年ジャンプ+で連載中の漫画『カラダ探し』 ある日、仲の良い友人が何かに取り憑かれたように豹変してしまいます。彼女の口からは『私の身体を探して』と頼まれます。

この日から毎夜、散り散りになった身体を探すためのサバイバルが夜の学校で繰り広げられます。今回は、ジャンプ+で人気急上昇中のサバイバルホラー漫画、『カラダ探し』を紹介します。それではどうぞ!

これは夜の学校が絶対嫌になる。漫画『カラダ探し』が怖すぎる

あらすじ

主人公達が通う学校では『赤い人』の会談があります。その内容というのが、

・赤い人は一人になった生徒の前に現れる

・赤い人に殺された生徒は翌日皆の前に現れて『カラダを探して』と言う

・赤い人を見た者は校門を出るまで決して振り返ってはならない、振り返った者は八つ裂きにされて校舎に隠される

ある日、主人公達の友人の遥という女の子が何かに取り憑かれたようになってしまいます。彼女はクラスメイトに『私のカラダを探して』とお願いをされます。お願いをされた生徒は、夜の学校で彼女のカラダを探すゲームに強制参加させられる事になります。

k2

そして、そのゲーム中には赤い人と呼ばれる女の子が参加し見つかると殺されてしまいます。カラダ探しのゲームは全てのカラダが揃うまで続けられ、見つからなければ毎夜このゲームに参加させられるというものです。

男女含めたグループの学生達は毎晩このゲームに参加させられ終わりの見えないゲームに身を投じていきます。

ちょっとどころか、滅茶苦茶怖い

この漫画、夏場にはピッタリのホラー漫画なのですが読み始めると結構怖いです。心臓弱い人は本当に読まないほうがいいかも。学校という舞台が誰もが過ごした場所なので、イメージが膨らみやすいです。それに加えて赤い人や要所要所のホラー描写がとても怖いので、一人で夜に絶対読みたくない漫画の一つです。

k1

『カラダ探し』自体、連載が開始してから日が浅い漫画なので続きが気になる漫画でもあります。まだ読んだことがない人で、ホラー漫画が大丈夫な人は気に入るかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。夜の学校が絶対に怖くなるサバイバルホラー漫画『カラダ探し』 すでに学生でない人も、夜の学校のあの得体の知れない恐怖などが思い出されて、軽いトラウマになるかもしれません。

ホラー漫画全然大丈夫という方のみどうぞ。オススメのホラー漫画です。興味がある方はこちらもどうぞ!

【ネタバレ】カラダ探しの最終回を振り返ってみる

【ネタバレ】漫画『カラダ探し』第2章を振り返ってみる

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

 - 書籍・漫画

  関連記事

↑PageTop