UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

【ネタバレ】カラダ探しの最終回を振り返ってみる

      2017/04/11

カラダ探しというサバイバルゲームに巻き込まれた生徒達の漫画『カラダ探し

この漫画かなり怖いです。学校が嫌になる位のレベル。

今回はそのカラダ探しの最終回を振り返ってみます。

カラダ探しのネタバレNGな人はこちらの記事をどうぞ。

【閲覧注意】これは夜の学校が絶対嫌になる。漫画『カラダ探し』が怖すぎる

ネタバレOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

スポンサーリンク

【ネタバレ】カラダ探しの最終回を振り返ってみる

カラダ探し、残すところは頭のパーツのみ

漫画『カラダ探し』では遥というクラスメイトから自分の身体を探して、と頼まれゲームがスタートします。

毎晩、校舎内に隠された身体を探していくのですが『赤い人』と呼ばれる少女に妨害されます。

しかし、順調にパーツは集まっていき残すところ頭のパーツのみとなりました。ただ、この頭のパーツっていうのがなかなか見つからないんですよね・・・

ほぼ校舎の全てを探しても見つからなかったので、メンバーはある仮説を立てます。

それは最後のパーツは赤い人が持つぬいぐるみの中にあるのではないか?ということです。

karadasagasi2

この読みはドンピシャでやはり最後のパーツ(頭)は赤い人が持つぬいぐるみの中にありました。

そして、カラダ探しのゲームがスタートして11日目でついにそのチャンスが訪れます。

 

この日にメンバーが取った作戦は赤い人からぬいぐるみを奪った後、ぬいぐるみを投げてリレー形式で棺桶まで繋ぐという作戦でした。

赤い人とまともにやり合っては瞬殺されてしまうので、ある程度誰かが犠牲になることを盛り込んだ作戦です。

最初に誰が赤い人からぬいぐるみを奪うのかが問題なのですが、ここで健司がその役に立候補します。

彼はゲームの途中で、別人格に乗り移られ皆に迷惑をかけていたことをずっと気にしていました。

一番危険な役を引き受けることで、せめて皆の役に立ちたいと考えていました。

 

そして、ゲーム当日赤い人からぬいぐるみを奪うことに成功しリレー形式で棺桶まで運んでいきます。

やはり危惧していた通り、リレーを繋いでいく中でどんどんメンバーが倒れていきます。

この時点で明日香以外のメンバーは全て赤い人の手にかかってしまいます。

そして、残る明日香は皆んなが繋いでくれたパーツを棺桶に収めることに成功します。

全てのパーツが揃った瞬間、なぜか赤い人の動きは停止。そして、校内放送のアナウンスが流れます。

***『カラダが全て揃いました。ありがとうございました。今から終了処理を行います』

そう言うとすでに死んだメンバー達の名前を読み上げていき、『消去します』と淡々とアナウンスが続きます。

どうやらカラダ探しで死亡したメンバーの消去作業を行っている様子。そして、放送室にいた人物が明日香の前に現れます。

その人物とは小野山美紀。つまり赤い人・小野山美子の姉です。

姉の美紀曰く、妹の美子が赤い服が欲しいというから姉の美紀が服を赤くしてあげているそうです。

カラダ探しは美子の呪いと考えられていましたが、正確に言うと姉・美紀の呪いです。

美紀の呪いにはルールがいくつかあり、カラダが集まれば美紀はその持ち主を解放しなければなりません。

この場合は、パーツ主である遥ですね。そして次の人物が新しく棺桶に入ってまたカラダ探しがスタートするわけです。

この説明を全てのパーツが揃い目覚めた遥からされるのですが、棺桶を見てみるとすでに明日香の身体にフィットした形になっています。

 

そして遥に棺桶に入れられた明日香が目覚めると朝の学校でした。カラダ探しのゲームは終了し、翌日が訪れたわけです。

 

明日香の記憶が消えている

目覚めた明日香はさっそく教室に向かうことに。教室に入ると留美子や理恵など仲間たちが談笑しているのを見つけます。

さっそく声をかける明日香ですが・・・全員が明日香に関する記憶を消されており明日香を知っている人間は誰一人としていませんでした。

教室に遥が入ってきますが、なぜかクラスメイトは遥に関する記憶は持ち合わている様子。

カラダ探しゲームではプレイヤーや周囲の人間の記憶が簡単に塗り替えられてしまいます。

遥曰く、誰かが消えても問題ないようにするためだそうです。

 

明日香は教室を飛び出し、頼りの八代先生のもとを訪れます。(元カラダ探しゲーム攻略者)

明日香の話しを聞いた八代先生は、自身の経験談を交えて仮説を立てます。

カラダ探しは生き残った誰かが新しく棺桶に入らなければならず、クリアした時の状況によってメンバーごとのエンディングが異なります。

 

①終了時に生き残っている人

カラダ探しの記憶がある。今回は明日香以外のメンバーが全滅したので明日香がこれに該当する。八代先生も終了時に生き残っていた人なので、カラダ探しに関する記憶がある。

 

②途中で死んで消去された人

カラダ探しの記憶と棺桶に入った人の記憶を消去される。

今回は、明日香以外のメンバーが全滅+明日が棺桶に入ったので明日香に関する記憶も消去された。

留美子たちはカラダ探しの記憶もなければ棺桶に入ることになった明日香の記憶もありません。

 

③棺桶に入った人

カラダ探しで繰り返した日数分年を取り、月日が流れた先で目覚める。

今回、明日香たちはクリアに11日かかりました。そして、明日香が棺桶に入ることになったので、明日香は11日後に目覚めた。

 

絶望的な状況にショックを受ける明日香の元にまた遥が訪れてきます。

遥からは『誰かにカラダ探しを頼めばいい』と助言を受けます。しかし、それは他の人間をまたカラダ探しに巻き込むということを意味します。

 

そして明日香は屋上で高広とまた再会します。他のメンバーと同じように高広も明日香に関する記憶を失くしているかと思いきや、高広だけは明日香に関する記憶を持っていました。

実は他メンバーは全員絶命していましたが、高広だけはゲーム終了時のギリギリのところで一命を取り留めていたわけです。

明日香『もしもまた私がいなくなっても、また探してくれる?

高広が自分を覚えてくれていたことに感動する明日香ですが、高広の告白の返事を言う中でまたカラダ探しがスタートしてしまいます。

karadasagasi1

今度の依頼主は明日香。そしてカラダ探しの第二章がスタートします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、カラダ探しの最終話を振り返ってみました。

意外な結末となりましたが、すでにカラダ探しの第二章はスタートしています。

というか、これって永遠に終わらないんじゃ・・・と思いますが、新章もまた面白いです。興味のある方はぜひ読んでみてください。

第2章はこちらの記事で紹介しています。興味ある人はぜひ読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『心が叫びたがってるんだ』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

  関連記事

↑PageTop