カラダ探し最終章13巻の感想。中島君の本性が・・・

夜な夜な学校で繰り広げられるサバイバルホラー漫画「カラダ探し」

今回はそのカラダ探し13巻の感想となります。

カラダ探し最終章のネタバレを含んでいますので、ネタバレNGな人はこちらの記事をどうぞ。

【閲覧注意】これは夜の学校が絶対嫌になる。漫画『カラダ探し』が怖すぎる

 

それではここからはカラダ探し13巻の感想となります。それではどうぞ!

暴走する中島君

カラダ探し最終章のメンバーは前回とガラリと変わっているのですが、その中に学級委員を務める中島君という男子生徒がいます。

最初から中々のゲスッぷりでしたが、中島は自分だけ助かるために周囲を囮に使いながらカラダ探しを攻略しようとします。

そのせいで小川君や武司が犠牲になります。武司は妹の件で抜け殻状態になっているのですが・・・

 

そして、それを咎めた明日香に暴行を加える始末。

この時に明日香はナイフで中島に反撃します。

結局、この日のカラダ探しは全員の足並みが揃わず、失敗する結果に。

唯一の戦果と言えば、明日香が赤い人に捕まった際にぬいぐるみの中に腕らしきものを発見したことでしょうか。

 

翌日、幸恵を殺そうとする中島君

カラダ探しがが終了し、その翌日。

メンバーが学校に行くと頭の半分がめちゃくちゃにされている幸恵の姿が。

村田幸恵は今回のカラダ探しの依頼人ですね。

 

なぜ、このようなことが起こったかと言うと犯人はやっぱり中島。

依頼人である幸恵を殺害すれば、カラダ探しが終わると勘違いしていたからですね。

もちろん、そんなことをしてもカラダ探しは終わりません。

しかし、他のメンバーはカラダ探しとは言えクラスメイトにそれをすぐに実行した中島の行為に戦慄します。

 

カラダ探し、3日目

そして、カラダ探し3日目。

開始早々、メンバーは日菜子が息をしていないことに気づきます。

誰かが日菜子をカラダ探し開始前に殺してしまったからですね。

1番の犯人として中島が疑われています。

 

カラダ探しは今まで合計3回行われていますが、毎回メンバーの中に秩序を乱す人間がいます。

例えば、2回目は武司。

 

今回のカラダ探しではこの中島がかなりの曲者ですね。

 

遥の過去

日菜子を殺害したことを1番最初に見抜いたのは遥。

指摘をして、この時に遥と中島が口論になりますが、この時に遥の口から出た言葉に気になる部分があります。

「たった2回死んだくらいでいい気になるんじゃないわよ。私が何百の死を経験したか知らないくせに!

遥も過去にカラダ探しゲームに参加したことがあります。

この時に友人に裏切れら母親にも裏切られ、棺桶に入られたと告白しています。

それ以来、人を一切信用しなくなったとも。

詳しくは明かされてませんが、これから話しが進むと遥がカラダ探しをやっていた時の状況も明らかになっていくんですかね。

 

放送室から追い出された美紀

そして、カラダ探し13巻では不可解な事が。

美紀がお姉ちゃんに追い出されたといって、放送室から出てきます。

これも謎ですね・・・美紀曰く「お姉ちゃんに追い出された」とのこと。

このお姉ちゃんというのは、今回の依頼人である幸恵。

いやー、何が起こっているかさっぱりですね。

 

明日香の推測では、今までカラダ探しは自分の友人などに頼って依頼をしていましたが今回はどうも、嫌いな人間を選択してメンバーを抽出した節があるようです。

 

さらに、美紀は明日香に「怖くて黒い人」を追っ払ってくるように依頼もします。

誰ですかそれ・・・全然分からないです。

 

武司復活の兆し

結局、3日目もクリアすることはできずにカラダ探しは終了します。

今回、カラダ探しに参戦していないた高広は明日香の話しを聞いて、中島の危険性を察知します。

自分もカラダ探しに参加していれば、明日香を中島から守れますが今回高広はメンバーから漏れています。

そんな高広が向かった先は武司の家。

犬猿の仲ですが、ここで高広は武司に土下座をして明日香を中島から守るように懇願します。

魂が抜けた状態のような武司でしたが、高広の土下座に反応する一コマも。

武司の復活は近いようです。

 

まとめ

カラダ探しの13巻は伏線だらけで、???になることが多かった気がします。

これからクリアへ向けて順調に進んで行くのでしょうか。

なお、カラダ探し13巻までの成果は頭、右腕、左腕の計3つ。

左胸も遥が見つけたのですが、棺桶に入れる前に赤い人に見つかってしまい失敗しています。

【ネタバレ】カラダ探しの最終回を振り返ってみる

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事