「かもめ⭐︎チャンス」普通のサラリーマンがロードレーサーに?

父子家庭のサラリーマンである主人公が、ひょんなことからロードバイクにのめり込み人生を変えていくスポーツ漫画「かもめ☆チャンス」

読んでから気づいたのですが、オメガトライブの作者である玉井雪雄先生による作品で、あまりの作風の違いにビックリ笑 ここまで違ったジャンルで描ききれるのは脱帽の一言です。

オメガトライブも好きな作品の一つですが、かもめ☆チャンスも好きな作品の一つ。

今回はサラリーマンからロードレーサーに転身した主人公を描く漫画「かもめ⭐︎チャンス」を紹介します。それではどうぞ!

かもめ☆チャンスのあらすじ

父子家庭で幼稚園に通う娘を持つシングルファーザー更科二郎。

以前に母親が失踪し、男一人で娘のふくのを育てています。

仕事は信用金庫に勤めるサラリーマンで、事なかれ主義な更科は卑屈な態度で上司からの反感を買わないように努めていました。

ある日、娘のふくのが幼稚園で大きな木に登り問題を起こしているという連絡を受けた更科。

園に急行するため近くにあった自転車屋からロードバイクを拝借し、急行します。

大事には至らなかったのですが、その後借りたロードバイクが資産家の持ち物と判明。走行中に転倒してしまい、傷を付けてしまいます。

弁償金額は3桁万円にものぼることが判明しますが、ロードバイク愛好家の半田から提案された条件は後日行われるヒルクライムレースの替え玉出場。

そのレースで見事、結果を出すことができれば失態は大目に見る約束を取り付けます。

かくして、自転車屋の娘である晶から手ほどきを受けレースに出場するための特訓を開始することになります。

 

人生初のロードレースの大会へ出場

晶と練習を開始した頃から更科には可能性を感じさせる才能の片鱗を見せつける場面も。

そして、ロードレース大会当日、未経験者にも関わらず上位陣に食い込む成績を納めます。

このことがキッカケでロードレースの世界に魅了された更科は数々のライバルと出会い、自らのスキルを高めていきます。

 

かもめ☆チャンスの感想

ロードレースを題材にした漫画は決して多い方ではありません。

弱虫ペダルやオーバードライブなど有名な作品は数ありますが、そのどれとも毛色が違う内容になります。

主人公の更科が自転車と出会ったのは20代半ば。

多くのスポーツ漫画の主人公が10代であることから考えると、かなり遅咲きな主人公を描いた漫画と言えます。

スポーツ以外の部分では、更科のシングルファザーとしての葛藤やロードバイクで出会ったライバルとの人間関係もあったりと別で展開される人間ドラマ部分も面白いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、サラリーマンである主人公がロードバイクに目覚める漫画「かもめ⭐︎チャンス」を紹介しました。

自転車好きな人にはオススメしたい漫画ですし、オメガトライブ好きな人にはまた違った作風になるのでオススメしたい作品です。

まだ読んだことがない人はオススメの漫画なので、ぜひ読んでみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『サンデーうぇぶり』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する新しい漫画アプリで『名探偵コナン』や『犬夜叉』ドラマで人気を博した『今日から俺は』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが読めば読むほど無料漫画が読めるという漫画アプリ初のレベルアップ機能で、使い込めば使うほど無料枠が増えます!
Android版をインストール

関連記事