漫画業界の裏側を描いた漫画『重版出来!』が面白い

重版出来!(1) (ビッグコミックス)


この漫画は面白い。松田奈緒子先生による出版業界の舞台裏を描いた漫画『重版出来!』が面白いです。

つい先日、黒木華さんを主演としてドラマもスタートしましたね。漫画が面白いにプラスして今ノリにのっている黒木華さんが主演ということもあり、ドラマも面白そうです。

今回は出版業界の舞台裏を描いた漫画『重版出来!』を紹介します。それではどうぞ!

 

『重版出来!』のあらすじ

話しの始まりは出版社の面接会場から。

無難な受け答えしかしない就活生の中にひときわ際立つ主人公・黒沢心の姿が。

彼女は全日本ジュニアで優勝もした経験のある女柔道家。オリンピックを目指していたが怪我のためあえなく断念。

彼女が次の活躍の舞台として選んだのは選手時代、自分を励ましてくれた『漫画』を取り扱う出版業界でした。

jyuhan1

面接ではその熱意を熱弁し、清掃員に扮していた社長に背負い投げをかますなど大立ち回りを演じます。

社長に背負い投げをかましてしまったため不合格と思っていた黒沢でしたが、結果は意外にも採用。

出版社勤務として彼女の人生がスタートします。

 

出版業界の裏側が知れる漫画

漫画のタイトルにもなっている『重版』という言葉ですが、重版とは本を売り切った後にさらに追加で書籍を刷ることらしいです。(初めて知りました)

重版出来がされるには編集や営業、漫画家などいろいろな人が努力をしその結果が実ることなのですが、漫画『重版出来!』では、出版業界に関わる様々な人間のドラマが描かれています。

 

週刊誌に配属された黒沢はいきなり、ある大物漫画家が引退するかどうかの問題に直面します。

原因はデッサンが乱れていることを直弟子に2ちゃんに書き込まれたことから始まります。

突然の連載中止の申し出に戸惑う編集部ですが、黒沢はデッサンが乱れている原因を突き止め漫画家の引退を阻止します。

jyuhan2

黒木華さん主演でドラマもスタート

黒木華さん主演でもドラマがスタートしましたね。

TBSで放送されているのですが、内容は主人公・黒沢(黒木華さん)と壁にぶち当たっている営業の小泉(坂口健太郎さん)とのストーリーを中心に描かれるようです。

漫画内でも紹介されていた『たんぽぽ鉄道』という漫画をヒットさせるために編集や営業部がタッグを組んでヒット作に育て上げていくというストーリーは漫画が読者の手元に届くまでを知ることができるので読んでいて面白いです。

 

普段、何気なく私たちが読んでいる漫画もこうやって読者の手に届くのかーと思うと少し視点が変わってきますね。

漫画内でも営業の小泉君が描かれる場面があるのですが、取引先にも幽霊と揶揄されるほど覇気のない顔で毎日仕事をしています。

彼は本当は営業ではなく、他の部署で仕事をしたいのですが中々異動願いが受理されておらず毎日を悶々と過ごしています。

たんぽぽ鉄道の販促にあたって黒沢とチームを組まされるのですが、黒沢の仕事に対する姿勢を見て彼の中にも変化が訪れます。

『全力で仕事をしたら自分のまわりの景色が変わるぞ』

と上司はそんな思いで小泉君を見守るのですが、現在仕事で壁にぶち当たっている人は読んでみると元気でるかも。

jyuhan3

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、漫画『重版出来!』を紹介しました。

ドラマ化もされた作品で勢いのある漫画だと思います。しかも、読んでいて面白い。漫画好きな人には一度、業界の裏側はこんな風になっているんだ!と目からウロコな作品なので読んでみることをオススメします。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事