UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

【ネタバレ】漫画人狼ゲームの人狼の正体と生き残るメンバー

      2016/07/09

内容が衝撃的なグロ漫画の一つは何ですかと聞かれたら5作には入りそうな本作。

何らかの因果関係があるメンバーがとある施設に集められて『人狼ゲーム』と呼ばれるゲームに強制参加させられます。

村人と人狼に別れて進行するこのゲームは、毎晩人狼と思われるメンバーを指名し処刑していきます。そして人狼はその夜に村人を1人ずつ殺害していきます。

間違って村人を殺してしまえば、人狼が生き残り最終的には村人は全員殺されていくというゲームです。

恐怖、猜疑心、駆け引きなど究極の心理戦が繰り広げられる『人狼ゲーム』の最終話を振り返ってみます。

まだ人狼ゲームを読んだことがなく、ネタバレNGな人はコチラの記事をどうぞ。

人狼ゲームを題材にしたマンガ『人狼ゲーム』がおもしろい

人狼の正体や最終話の話しを知りたい人はそのまま読み進めて下さい。それではどうぞ!

スポンサーリンク

【ネタバレ】人狼ゲームの人狼の正体と生き残るメンバー

人狼の正体は2人

人狼ゲームでは毎回2人の人狼が紛れ込んでいます。漫画『人狼ゲーム』の1人目の人狼は自称・預言者を称して町村を殺害に追いやった井上まりえです。

jinro1

預言者とは毎晩そのメンバーの正体を知ることが出来る職業なのですが、自分に疑いがかかったまりえは預言者を称し町村を人狼に仕立て殺害します。

局面も最終ステージに進んでいき下記の人物達が生き残ります。

主人公の『あいり』

あいりの彼氏ポジションの『ともひろ』

人狼の『まりえ』

坊主ヤンキーの『藤木』

まりえの妹の『このみ』

この5人が残った時点で、あることが発覚します。このみは毎回、誰が誰を指名したかをメモしておいたのですが『人狼は人狼を指名しない』というセオリーを考えると、まりえが人狼である可能性がほぼ確定します。(序盤、誰が誰を指名するか分からない状況で、人狼がアリバイ作りのためにお互いを指名すると自滅する可能性もあるため)

指名のターンでまりえが指名され処刑が確定します。そして、その処刑に当たったのは妹であるこのみでした。

jinro3

そして、人狼は残り一人へ

この時点で、残りメンバーが4名になります。

主人公の『あいり』

あいりの彼氏ポジションの『ともひろ』

坊主ヤンキーの『藤木』

まりえの妹の『このみ』

しかし、翌日に坊主ヤンキーの藤木が人狼に殺害されたことからあいり、ともひろ、このみの3名が残ったメンバーとなります。

jinro2

ここでともひろこのみはお互いに『お前が人狼だ!』と主張し合い、必ずお互いを人狼として指名をすることを宣言。

票が1:1で分かれてしまったので、ゲームの勝敗は全て主人公であるあいりに託されました。

今までのやり取りやこのみが取っていたメモなどを見ると、ともひろが人狼であるのはほぼ確定でした。

しかし、あいりは彼が優しくしてくれたことなどを思い出し投票に躊躇します。人狼からすると典型的なカモですね。

彼女は葛藤した末にともひろに投票し、彼の処刑が決定します。そして、ともひろの処刑があいりの手で執行され村人側(あいり、このみ)の勝利が確定します。

 

生き残った村人2人にどんでん返しが・・

勝利が確定したのも束の間で、意識を失った二人が気付いた場所はまた見覚えのあるテーブルと人狼ゲームを説明するアナウンス。

そうです、またゲーム開始時の場面に戻っているのでした。しかも今度は人狼として。

第1話の話しを思い出すと、伏線が張られているのが分かります。

jinro4

そうです、『人狼はこのゲームのスペシャリスト』

つまり、人狼はこのゲームを2巡しているという意味だったんですね。

これで人狼であったまりえ預言者がメンバーの正体を知る方法を知っていたことに合点がいきます。

人狼ゲームでは、預言者は毎晩部屋に設置しているテレビを操作して、参加者1名の正体を知ることができます。

彼女は以前、参加したゲームで預言者からその方法を聞いていた、もしくは自分が預言者だったわけです。

円卓に座り、封筒を開けるあいり。その封筒の中には人狼を示すカードが入っています。同じ生き残りであるこのみに目配せをしてこのゲームを人狼として勝ち抜くことを決意した所で本作は完結します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。漫画『人狼ゲーム』は巻数も少なく一気に読むことが出来ます。

巻数は少ないと言っても、手に汗握る心理戦が凝縮されている作品なので興味のある人はぜひ読んでみて下さい。

ちなみに・・・

漫画『人狼ゲーム』の新章として新しいコミックが発売されていますね。

その名も『人狼ゲーム ビーストサイド』

二巡目で今度は人狼となったあいりの視点で描かれる本作です。今度は人狼視点で描かれるので、また違った面白さや心理戦を味わうことができます。
今度は人狼側!?漫画『人狼ゲーム ビーストサイド』が面白い
人狼ゲームでは、人の首をはねたりとスプラッターなシーンが多い漫画でした。グロ系の漫画が大丈夫な人はコチラの記事もどうぞ。

【閲覧注意】グロい漫画をつらつらと書き連ねてみる18選

2017年オススメの漫画アプリは?

Twitterでよく「オススメの漫画アプリは?」と聞かれますが、おすすめは2500万ダウンロードを記録した漫画アプリ、comicoの新型アプリ「comico plus」です。
王様ゲームなどの人気作品や、恋愛・ホラー・SFなど全てのジャンルが揃う漫画アプリ。
縦スクロールで設計されており、移動中でも片手でサクサク読むことができます。
もちろん、利用は無料。毎日新しい漫画が追加されるので、漫画好きにはもってこいのアプリです。オススメ!
iOS版をインストール
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

スポンサーリンク

  関連記事

↑PageTop