Youtuber×企業のマッチングサービス『iCON CAST』が面白い

youtube

Youtuber、ユーチューバー・・この単語を知らない人はあまりいない位、Youtubeを使った動画配信は世界規模で一般的になりました。

海外のトップユーチューバーとか年収2億円らしいですからね。

そんな影響力を持ったユーチューバー達と商品を宣伝したい企業をマッチングするサービス『iCON CAST』が面白いです。

 

ちなみに運営会社はTHECOOという国内企業です。日本でもユーチューバーはたくさんいるので、今後の展開に期待です。

今回はYoutuberと企業を結ぶマッチングサービス『iCON CAST』を紹介します。それではどうぞ!

 

マッチングサービス『iCON CAST』とは?

冒頭でも紹介したようにユーチューバーと企業を結ぶマッチングサイトです。

ユーチューバーと企業のそれぞれのニーズがマッチした面白いサービスだと思います。

 

例えば、ユーチューバーの方の収益源は動画を配信してそこに掲載した広告で収益を上げています。

動画内に埋め込まれたAdsenseなどの広告が収益源となるわけですが、それ以外に企業からプロモーションを受注できるわけです。

 

企業側は自社商品とマッチしたユーチューバーに動画内で自社の商品を使ってもらうことで、そのユーチューバーが抱えるファン層により効果的に商品のプロモーションをすることができます。

例えばゲームの配信者に新しくリリースしたアプリのプレイ動画を紹介してもらったり、新商品のスナック菓子を紹介してもらったりですね。

 

ユーチューバー側もAdsenseより広告単価は上がりますし、動画ネタも手に入れることができて一石二鳥っていうやつです。

ちなみにiCON CAST内ではユーチューバが掲載案件を自分で探して提携できるので、積極的に自分の売り込むをかけることもできます。

 

感覚的に言うと、ASPみたいなものでしょうか。ブロガーやサイト運営者がA8などのASPでサイトに掲載する案件を探すような流れに似ていますね。

よくよく考えるとASPはブロガーやサイト運営者と企業をマッチングするサービスでしたが、企業側の選択肢として新しくユーチューバーが追加された感じでしょうか。

 

参照元:iCON CAST公式サイト

 

youtube1

マッチングサービスまだまだ出てきそう

世の中って色々アイデアを持っている人がいますね。

【Airbnb】空室オーナーと旅行者を結ぶマッチングサービス

【Uber】個人運転手と利用者を結ぶマッチングサービス

マッチングサービスは出尽くしたと思っていましたが、まだまだ世の中には潜在ニーズがあって今後もアイデアと行動力がある人がマッチングサービスをリリースしていくんでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、ユーチューバーと企業を結ぶマッチングサービス『iCON CAST』を紹介しました。

この記事を読まれている方でユーチューバーの方、もしくはこれからユーチューバーになろうとしている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事