UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

お金を稼ぐ系漫画「市場クロガネは稼ぎたい」が面白い

   

この漫画は面白いぞ!

小学館が運営する裏サンデーで連載されていたマネー漫画「市場クロガネは稼ぎたい」

学円園学園という「お金を稼ぐこと」に特化した学園に入学した市場財閥の御曹司、市場クロガネによる青春系マネー漫画を紹介します。それではどうぞ!

スポンサーリンク

お金を稼ぐ系漫画「市場クロガネは稼ぎたい」が面白い

市場クロガネは稼ぎたいのあらすじ

一風変わった教育システムで世界的にも有名な私立、学円園学園。

この学校では学園内で稼いだ金額が進級や卒業を左右する。

勉強は出来るけど、稼ぐ能力がない(ビジネスセンスがない)人間は進級すらできない異色の学校です。

 

この学校は島の上に建設されており、その島では1つの国のように経済が動いています。

学生自身が自ら会社となる部活動を立ち上げ、商品を売ったり買ったり。

部活動として上場することも可能です。

 

そんな学園に新入生として入学したのは、市場財閥の御曹司・市場クロガネ。

彼は両親の仕事のおかげで幼少の頃より、一流として活躍する人たちを見てきました。

そんな市場クロガネの心に湧き上がる気持ち。

「いつか自分も一流の人間に肩を並べたい!」

 

実家の威光が届かない場所で、存分に自分の腕を試すことができる学円園学園に市場クロガネが入学を決心するのはそう時間はかかりませんでした。

 

市場クロガネの特殊能力

自分もここで一旗挙げる!と意気込んで入学しましたが、入学早々ペナルティを食らってしまいます。

学円園学園では島外のお金を持ち込むことは禁止されています。

 

入学要項にしっかり目を通してなかった市場は間違えて島外のクレジットカードを持ち込み億単位のペナルティを受けてしまいます。

 

ほぼ無一文になった市場クロガネ。しかし、ここから市場クロガネの快進撃が始まります。

彼が目を付けたのは自分に備わった特殊能力。

実は、市場クロガネの左目はその人間の性格や特性、スキルを一瞬で見抜くことができる神の左目。

彼はこの左目を使って、人材のマッチングサービスを起業します。

こんな人好きかも

ビジネスを題材にした漫画はそんなに多くありませんが、その中でも面白くてぜひおすすめしたい一冊。

ふだんからビジネス書籍を読んでいる人は気にいるはず。

その理由はストーリーの進行と共に、株式会社の設立や株式投資、買収などビジネスネタが随所に散りばめられているところ。

読むだけでビジネスの勉強になるかも?

 

まとめ

いかがでしょうか。今回、裏サンデーで連載されていた「市場クロガネは稼ぎたい」を紹介しました。

全13巻で完結していますが、なかなかのボリューム。

ビジネスネタ以外にも学円園学園に暗躍する謎の組織の存在など、面白いの一言につきます。

まだ読んだことがない人はおすすめの作品なので、ぜひ読んで見てください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『心が叫びたがってるんだ』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『あずみ』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

 - 書籍・漫画

  関連記事

↑PageTop