便秘解消に最適?ホットヨーグルトがダイエットに効果的!

hot

ヨーグルトといえば冷たいままで食べるのが一般的ですが、ヨーグルトを温めて食べる『ホットヨーグルト』という食べ方もあります。

実はこのホットヨーグルト、便秘解消やダイエットに効果があるということでじわりと来ています。ホットヨーグルトの効果?食べ方は?など今回はホットヨーグルトにまつわる疑問を紹介したいと思います。それではどうぞ!

 

ホットヨーグルトの効果

ホットヨーグルトを食べると便秘ダイエットに効果的と言われています。それぞれ効果が上がる理由としては、温めることによって善玉菌の活動が活発になることが挙げられます。

 

善玉菌が活発に活動するにはある程度の温度が必要と言われています。冷やして食べるヨーグルトよりも、ホットヨーグルトの方が効果的なんですね。また温かい状態で摂取するので、腸を冷やさず食べることができます。腸が冷えると消化活動が停滞し胃もたれや便秘の原因にもなります。

 

ホットヨーグルトの作り方

それでは実際にホットヨーグルトの作り方を見ていきましょう。と言っても作り方はとても簡単で、レンジに入れて1分前後加熱するだけです。

加熱しすぎると善玉菌の効果がなくなるので、少し温かい程度に加熱するのがポイントです。レンジから出した後は、はちみつを入れて混ぜれば完成です。とても簡単ですよね。

注意点は、ヨーグルトはプレーンのものを使用することです。加熱することによってヨーグルト独特の酸味が和らぐので酸味が苦手な人にとっては食べやすくなるかもしれません。

 

ホットヨーグルトのレシピ

スタンダードなホットヨーグルト×はちみつの組み合わせでも十分美味しいですが、毎日食べ続けると飽きがくるのでバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか。

・すりおろした生姜を入れて『生姜ホットヨーグルト』に

・黒ゴマを入れて『黒ゴマホットヨーグルト』に

・きな粉を入れて『きな粉ホットヨーグルト』に

・角切りりんごを入れて『ホットりんごヨーグルト』に

ホットヨーグルトでダイエットをするコツは毎日続けることです。ヨーグルトを毎日食べる習慣を付けると、腸内環境が正常化され便秘や肌トラブルが改善します。女性にとってはメリットだらけの習慣ではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホットヨーグルトを作る時のコツは、『プレーンヨーグルトを使うこと』『加熱しすぎないこと』この二つがポイントです。

毎日ヨーグルトを食べている人は、食べる前に一手間を加えてホットヨーグルトにしてみると面白いかもしれません。ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事