両親が連れてきた許婚は狸だった!斬新すぎる設定の『姫さま狸の恋算用』が面白い

姫さま狸の恋算用 : 1 (アクションコミックス)


大学進学で両親とモメル主人公の前に両親が連れてきた許婚は狸だった・・恋愛×あやかし×徳島県という斬新な設定でスタートするマンガ『姫さま狸の恋算用』を紹介します。

 

『姫さま狸の恋算用』のあらすじ

徳島県の由緒ある染物屋の唯一の跡取り息子、陸は県外への進学を希望していた。両親は家を継いでもらうために県外への進学には大反対だったが、理由は別にあるようで。

 

主人公が県外への進学を強く希望したのは片思いの幼馴染についていくためというのが理由だったが、両親を説得できずに話しは平行線のままだった。

そんな折に両親から大事な話しがあると呼び出された主人公が紹介されたのは許婚の狸のミヨだった。

 

何でも主人公の大先祖は有名な狸の族長だったらしく、一族をまとめ上げるために狸のミヨと婚姻するのは昔から決められていてたそう。状況がよく飲み込めないまま、許婚のミヨとの同棲生活がスタートします。
hime1

 

姫さま狸の恋算用の設定が斬新すぎる

主人公×片思いの幼馴染×親が決めた許婚というのはありがちな設定の気もしますが、今回の許婚はです。

この許婚のミヨが主人公に尽くす姿がかわいいんですよね。なんでも許婚のミヨは大先祖の狸の族長が昔恋をしていたお姫様(これも狸)だったらしく、これから一族繁栄に向けて色々と困難が待ち受けていそうです。

 

主人公は片思いの幼馴染と結ばれるのか、許婚のミヨ(狸)と結ばれるのか今後の展開が気になります。

 

まとめ

姫さま狸の恋算用は恋愛マンガが好きな方でちょっと違ったもの読みたいなという方にはオススメの一冊です。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事