【英語学習】海外の友達がすぐ見つかる『Hello Talk』がスゴイ

hello

英語やその他の外国語を勉強する時はどうしますか?書籍を買ったり、海外のドラマを観たりと色々な方法があると思いますが、その国の友達を作るのが一番手っ取り早いのではないでしょうか。

 

あなたが英語を勉強したいと思った時に、英語を話せる人で日本語を学びたいという人がいればお互いのニーズが合致するのでより勉強が捗ると思います。これを言語交換学習と呼びますが、今回はその言語交換をする相手を簡単に見つけることが出来るアプリ『Hello Talk』を紹介します。それではどうぞ!

 

Hello Talkとは?

Hello Talkとは言語交換をする友達を探すことが出来るアプリです。ユーザは登録することで簡単に海外の友人を探すことができます。

 

登録はとても簡単でtwitterやfacebookのアカウントで認証後、自分が学びたい言語を選択します。そして、自分が教えることが出来る言語を選択します。するとそのニーズに合致したユーザーが一覧で表示されます。

 

例えば、英語を学びたい・日本語を教えることができると登録した場合、日本語を学びたい・英語を教えることができるユーザーとマッチングされるという仕組みです。

英語に限らず、中国語やフランス語など多くの言語を選択することが出来ます。

 

Hello Talkの機能

Hello Talkは言語を学習したい人たちを結びつけるだけのアプリに終わりません。お互いにマッチングした後の、LINEのトークルームのような部屋が展開され、そこでメッセージのやり取りが出来ます。音声も送信することが出来るので、お互いに音声を送信し合えばリスニングを強化することができます。

 

またこのメッセージ部屋の中には音声機能の他にも、翻訳機能が搭載されているので相手の言葉が分からなければすぐに翻訳してその意味を理解することができます。

 

文章の修正もアプリ側が行なってくれるので、添削などもしてくれます。これだけの機能が付いて基本、無料で使用することができます。第二外国語も勉強したい人は別途有料プランの購入が必要ですが、無料プランでも十分利用することができます。

 

実際に使ってみた

英語の勉強をしたかったので、英語を学びたい・日本語を教えることができるで登録してみました。すると、たくさんの日本語を学びたいユーザーが表示されます。話しが盛り上がると良いので、同じ年代位の人を選択します。

 

あとはユーザーに向けて挨拶文を送り、相手がOKすれば言語学習がスタートします。インドの人とアメリカの人とメッセージをやり取りしています。

 

自宅で参考書見ながらやる勉強と違って、生きた英語を使えるので勉強になりますね。いきなり質問とか飛んでくるので、単語を調べながら楽しく勉強しています。

Hello Talk公式の紹介動画を添付しますのでご参考までにどうぞ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。外国語を学ぶ手段はたくさんありますが、こういった方法も楽しく勉強できるのではないかと思います。ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事