【群青戦記 ネタバレ】信長は意識を取り戻すのか?信長奪還作戦のその後

ヤングジャンプで絶賛連載中の戦国タイムスリップ漫画『群青戦記』

今回はその群青戦記の最新話について触れます。ネタバレNGな人はこちらをどうぞ。

高校生が戦国時代へタイムスリップ?高校生×戦国時代が熱いマンガ『群青戦記』

群青戦記のネタバレOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

 

信長に何が起こった?

現代からタイムスリップしてきた生徒達が、戦国時代で活躍するという漫画ですが同じく現代からタイムスリップしてきた『不破』という生徒が戦国時代をめちゃくちゃにします。

彼は、現代でも神童と呼ばれるほどの天才だったのですが戦国時代では麻薬を用いて信長を傀儡にしています。

明智光秀を操り、戦国時代で好き放題していたんですね。信長は一種の麻薬中毒のようになり、正常な判断ができないような状態に陥っていました。

この信長を光秀や不破の手から救出しようとしたのが、西野や秀吉、伊賀の忍者達です。初代服部半蔵も登場します。

この戦いの中で光秀は死亡、不破も西野との戦いの中で負傷し撃破されます。

しかし、当の信長は過剰な薬物摂取のためか心臓麻痺を起こし心肺停止状態になります。

この危機を救ったのは科学部の吉元萬次郎でした。彼は学校からAEDを持参してきており、これを使い心肺停止状態になった信長を復活させます。

gunjyo1 copy

かくして一命を取り留めた信長ですが、薬も抜けたようで本来の意識も取り戻します。これにより戦況は一気に信長側に傾きます。

信長が指揮を執るだけで、軍が見違えるほどに強くなり明智勢を一掃します。
gunjyo2 copy

信長奪還作戦成功のその後

かくして無事に信長奪還作戦を成功させた一同ですが、この作戦が成功した暁には西野は秀吉とあることを約束していました。

それは、徳川家に下ることです。不破が歴史を操作したせいで、家康が命を落としてしまったんですね。そして、西野のことを気に入った家康は死の間際、西野が家康となって戦国時代に太平の世をもたらすように託します。

西野自身も戦国時代が終わるなら・・・ということで家康の提案を飲みます。そのためには徳川家に下る必要があったのですが、信長が西野を手放そうとしません。

西野に領主を与えて自身のもとで活躍するように促します。西野自身も約束を違ったことに激怒していましたが、信長から発せられる強力な人を惹きつける力に揺れているのも確かなようです。

 

不破が気になる言葉を

信長奪還作戦の時に、不破が気になる話しを西野にします。

それは、『現代へ帰る手段を見つけた』ということです。どういった方法で帰るのかは現段階ではまだ明かされていません。

今後、信長のもとで武功を重ねるのか、家康に成り代わり戦国の世を太平へと導くのか、それとも現代に帰ることができるのか。続きが気になります。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事