合コンによく行く人ほど陥りやすい?合コンがうまくいかないたった一つの理由

goukon

彼氏・彼女探しのために合コンに行った経験はありますか?かなりの割合で合コンに参加した経験がある方は多いと思いますが、合コンが成功したことはありますか?

なかなか良い人に巡り合えないととりあえず合コンを開催して、参加しまくるという方は注意が必要です。今回は、合コンによく行く人ほど陥りやすい合コンがうまくいかない理由を紹介したいと思います。それではどうぞ!

 

たくさん合コンに参加して出会いは無限にあると無意識に錯覚している

男女に共通して言えることですが、合コンの開催数とカップルが誕生する確率は決して比例しているとは言えません。

たくさん合コンに参加すればするほど出会いの数も増え選択肢も増えると思うのですが、この『選択肢が増える』というのが厄介なんです。

 

というのも、合コンの予定を詰めれば詰めるほどその合コンで自分の理想とする異性がいなかったらまた次回あるからいいやと次の合コンを見据えてしまうからです。

出会いは無限にあり、異性を選ぶ選択権は自分にあるわけではないのです。出会いは限られており、自分はいつも選ばれる方の立場なんです。

合コンをたくさん開いていれば、多くの異性と出会う機会があるので錯覚しがちですが現実は厳しいです。自分は常に選ばれる側です。これを頭に入れておかないと合コン費だけが嵩み終わってみればただの楽しい飲み会になってしまいます。

 

では、どうしたら合コンの成功率を上げれるのか?

外見とかトークとかはここでは論じないとして、一回一回の出会いを大切にしてみてはいかがでしょうか。少しでも印象が良い人がいれば積極的にアプローチすべきです。

たった2時間位の飲みの席でその人の何が分かるのでしょうか。印象は良いけど趣味が合わない、服装が好みじゃないとか細かいことで断念するのは止めましょう。成功しない合コンはお金と時間の無駄以外の何物でもありません。

 

アプローチするのは恥ずかしいと思いますが、そこはぐっと恥ずかしさを堪えて。おそらくその合コン以外では縁がなければ二度と会うことはない人達ばかりだと思うので、ちょっと無理する位のアプローチで良いのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。合コンに参加しまくっているけどなかなか成功しない、という方は1回の出会いが軽いものになっていないかもう一度よく考えてみて下さい。心持ち一つで合コンへの成功率も変わってくると思います。

関連記事