飯テロ注意!なグルメ漫画『ごほうびごはん』が面白い

ごほうびごはん 1 (芳文社コミックス)

新品価格
¥637から
(2017/11/7 13:29時点)


当サイトではいろいろなグルメ漫画を紹介してきましたが、その中でも上位に入るほど飯テロ注意なグルメ漫画『ごほうびごはん』

地方から上京したOLの池田咲子の六畳一間で繰り広げられるお家系グルメ漫画なのですが、題材が『日常の食卓』を扱っているだけに漫画で紹介された料理はすぐ作ることができるので、漫画を読むたびにキッチンに行ってゴソゴソしてしまうような漫画です。

今回はグルメ漫画好きにオススメしたい『ごほうびごはん』を紹介します。それではどうぞ!

 

ごほうびごはんのあらすじ

地方から上京してきた新入社員の池田咲子。

彼女は週に一度、自分へのご褒美として自宅で贅沢な料理を作るのが日課です。

給料日後は豪華な食材で、給料日前のお金がない時は少しランクを落として一週間頑張った自分へのご褒美として美味しいものを食べるというのが密かな楽しみに。

主人公・池田咲子の週に一度の食卓を描いた漫画です。

 

自宅飯なので読者も作れる

グルメ漫画ってたくさんあるじゃないですか。ただ、本格的なグルメ漫画だと読者は美味しそう!と思っても真似できないですよね。

その点、『ごほうびごはん』は主人公の池田咲子が自宅で作るご飯がメインに紹介されている(時々、外食もある)ので、読んでいて『これ美味そう!』と思ったら簡単に作れちゃうっていうのがこの漫画の楽しみ方の一つかと思います。

『ごほうびごはん』と題しているだけあって、高価な食材も登場したりしますが自分へのご褒美を兼ねれば外食するよりも安くつくかも?

1話目に登場する伊勢海老を使ったエビカレーはいつか自分のご褒美のために作ってみたい。いや、絶対やる。
gohoubigohan2

 

2話目に登場した半熟煮卵は読んでいたら無性に食べたくなったので、勢いのまま作ってしまいました。

gohoubigohan1

 

このようにちょっと手を伸ばせば作れる料理がたくさん紹介されているので、自分へのご褒美として何か作りたい!という人にはうってつけのグルメ漫画だと思います。

単行本では話の中で登場した料理のレシピが掲載されているので、料理本としても重宝するかも。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、飯テロ注意な日常系グルメ漫画『ごほうびごはん』を紹介しました。

『いつも会社と家の往復ばかりで楽しみがない』

『飲み会は上司に気を遣うから自宅でゆっくりくつろぎたい』

という人は咲子のように週に一回くらい自分をねぎらう日を設定してみては?おすすめの漫画です。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事