UROKO

-目からウロコな記事書いてるかも-

*

遭難した先は絶滅動物の住む世界だった。漫画『エデンの檻』が面白い

      2016/07/14

週刊少年マガジンにて2008年から2013年まで連載していた山田恵庸先生による、サバイバル漫画『エデンの檻

修学旅行中の主人公達を乗せた飛行機が突如、謎のトラブルに巻き込まれとある島へ不時着します。

その島はなぜか地図にも載っていない島なのですが、そこには絶滅したはずの生物が生息する最後の楽園でした。

今回は謎の島で中学生達がサバイバルを繰り広げる漫画『エデンの檻』を紹介します。それではどうぞ!

 

遭難した先は絶滅動物の住む世界だった。漫画『エデンの檻』が面白い

あらすじ

主人公の仙石アキラはいたって平凡な中学3年生でした。中学3年生の修学旅行でグアムから日本へ帰る途中に、突然飛行機が謎の事故に遭います。

eden1

気付いた時には飛行機は最寄の島に不時着していました。飛行機から脱出したアキラ達が見たものは、すでに絶滅したはずの動物達が生息する楽園でした。

eden2

幼馴染のりおんと離れ離れになったアキラは彼女を探しますが、姿が見つかりません。ちょうどその時にこちらを呼びかける人間の声がありました。

声をする方向に向かっていくと、そこにいたのは巨大な怪鳥(イアンクックみたいなやつ)

eden3

その怪鳥に襲われていたクラスメイトの真里谷とCAを助け出します。

ここからアキラ含め島に取り残された搭乗者のサバイバル生活がスタートします。島には巨大な古代生物がウヨウヨ生息しており、生存者に襲い掛かります。

アキラはそのサバイバル能力の高さと、仲間を絶対に見捨てない姿勢で支持を勝ち取りグループのリーダーとしてみんなを導いていく存在となります。

 

敵は古代生物ばかりでない

『エデンの檻』では凶暴な古代生物が数多く生息し、生存者達の生命を脅かすのですが敵は古代生物ばかりではありません。

生存した人間同士で縄張り争いをしたり、略奪や暴力が横行します。バラバラに漂着した生存者がそれぞれでグループを組み、グループ間で対立をします。

中には、暴力や脅しなどで人間を奴隷として扱うグループも・・・

人間は極限状態になるとこういった行為に出るのか・・と考えさせられる漫画でもあります。

 

島には多くの謎が

なぜ絶滅したはずの古代生物が島に生息しているのか?

そもそも地図上にないこの島は何なのか?という疑問があります。物語が進んでいくと無人島のはずなのに人工の建造物が出てきたりと謎は深くなるばかりです。

eden4

この島の謎は最終回ギリギリにならないと解き明かされないのですが、またそこで意外な結末が待っています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、絶滅動物が住む世界で繰り広げられるサバイバル漫画『エデンの檻』

すでに完結した作品ではありますが、とても面白い漫画です。サバイバル系の漫画が好きな人はハマると思います。

まだ読んだことがない人はぜひ読んでみて下さい。

サバイバル系の漫画が好きな人はコチラの記事もどうぞ。

▼オススメ記事

【ネタバレ】エデンの檻の最終回を振り返ってみる

凶悪犯を見抜く能力を持つ少年の物語『デストピア』が面白い

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『MAJOR』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメです。
iOS版をインストール
Android版をインストール

 - 書籍・漫画

【2017年版】8000冊以上読んだ私がおすすめする漫画まとめ

  関連記事

↑PageTop