捨てるなんてもったいない!コーヒー活用法6選

coffee

私はコーヒーが好きで1日に7~10杯は飲みます。寝起きに1杯、朝食で1杯、就業前に1杯・・・飲む量に比例して、コーヒーカスもたくさん出ます。皆さんはコーヒーカスをどう処理していますか?実はこのコーヒーの出がらしは日常の色々なシーンで活用できます。今回、コーヒーカスの再利用法をまとめてみました。それではどうぞ!

 

コーヒーカスを消臭剤として活用する

乾燥させたコーヒーカスは消臭グッズとして力を発揮します。細かい粉が臭いを吸着するという仕組みです。作り方は簡単でそのまま小皿に盛って、トイレや冷蔵庫、下駄箱など臭いが気になる所に置いてみてください。それだけで脱臭効果になります。乾燥させた方が消臭の効き目がよくなるので、小皿に盛ったコーヒーカスをそのままレンジに投入してチンすれば乾燥出がらしの完成です。しかもレンジ内の臭いも吸着してくれるから一石二鳥です。

ゴミ袋の底に乾燥したコーヒーカスを敷くのも良いでしょう。生ゴミの嫌な臭いを軽減してくれます。

 

灰皿に敷き詰めてタバコの臭い消し&火消しに

今度は乾燥していないコーヒーカスを使用します。灰皿に敷き詰めるだけで火消しとして利用できます。タバコの嫌な臭いもコーヒーカスが吸着してくれるので、こちらも火消しと臭い消しが出来るので一石二鳥です。

 

革製品を磨く

コーヒーカスをガーゼなどに包んで革靴やバッグなどの革製品を磨いてみて下さい。驚くほどしっとりとした光沢が出てきます。これはコーヒー豆に含まれる油分が革製品の表面をコーティングし、ワックスと同じ働きをするためです。ただし、コーヒーの臭いがほのかにするので使用するものは気をつけて下さい。

 

家庭菜園の虫除けに

家庭菜園をしている方はコーヒーカスを完全無農薬の虫除けに活用できます。プランターなどに撒いておくことで虫が寄り付くのを防ぐ役割があります。ガーデニング上級者の方で自分で堆肥を作成したい方は堆肥にコーヒーカスを混ぜると肥料としても再利用できます。

 

ペット用シャンプーに混ぜて使う

消臭以外にもこんな効果が・・と思うような活用法ですが、ペット用シャンプーに混ぜて使うことでコーヒーカスが毛に付いたノミを落としやすくします。さらに、コーヒーカスに含まれる油分でほどよくペットの毛をしっとりさせてくれるという嬉しい二次効果も。

 

猫よけ対策

猫はコーヒーの臭いが苦手なので、自宅にネコが寄り付いてお困りの方はコーヒーカスをばら撒いておきましょう。もともとコーヒーカスは土のような色なので気にならないはず。気になる方はお皿にコーヒーカスを盛ってもよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段捨ていたコーヒーカスもこんなに活用法があるんです。どれか一つでもピンと来る方はぜひ実践してみて下さい。

関連記事