突如、異能者となった人間達を描いた漫画『超人戦線』が面白い

勉強もダメ、仕事もダメ、人生がうまく行かない男の前にある日現れたのは不思議な女でした。そして、その女はとある戦いを強要します。

自分の運命を変えるために戦う決意をした主人公。その手には異能とも言うべき超能力が宿っていました。

あのギャンブルフィッシュの作者が描くESPバトル漫画『超人戦線』を紹介します。それではどうぞ!

 

超人戦線のあらすじ

卒業後、受験に失敗してアルバイトで生計を立てていたリンジは世の中に不満を持っていました。バイトも勉強も何をやってもうまく行かず家族からも疎まれる日々が続いていました。

そんな折に同級生から『超人ゲーム』の存在を聞きます。ゲームに勝てば超人になれる力を授かるという都市伝説のようなゲームの存在です。

自宅に帰って超人ゲームについて調べてみると肝心のサイトはヒットしませんでしたが、突如スマホが光だし別の空間へ転送されてしまいます。

ジャングルのような空間に転送された主人公には物を動かすサイコキネシスの力を授かっており、そこで凄腕のスナイパーと勝負させられることになります。

ゲームを主導するFEEという謎の女性に導かれて『超人ゲーム』がスタートします。

chojinsensen1

主人公だけじゃない、数々の異能者が目覚める

最初の異能者が目覚めるのはサイコキネシスの能力でしたが、それ以外にも発火能力を持つ少女や壁をすり抜けることができる異能者など数々の人間が超能力に目覚めていきます。

そして、目覚めた異能者はFEEの計らいにより強敵と戦わされることを余儀なくされます。

ゲームを主導するFEEの目的はなかなか明かされないので続きが気になる漫画でもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。異能者となった人間達を描いた漫画『超人戦線』

ギャンブルフィッシュを読んだことがある方は内容が異なる漫画となりますが、楽しめるのではないでしょうか。

ギャンブルフィッシュって何?と思った人はコチラの記事もどうぞ。

エクストリームなギャンブラー達を描いた漫画『ギャンブルフィッシュ』が面白い

超人戦線 1 (チャンピオンREDコミックス)

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事