大犯罪人の生まれ変わりが引き続き受刑していく漫画『懲役339年』が面白い

裏サンデーにて連載されていた漫画『懲役339年』が面白いです。大犯罪者のハローという男はその昔、世界を転覆させるような犯罪を犯し、その犯罪に課せられた刑期は339年。

もちろん、一人の人間の寿命ではこの刑期を終えることができません。そこで政府がとった措置はハローの生まれ変わりに、残りの刑期を課すというものでした。

生まれ変わりという思想が強く信じられる世界で、2代目・3代目とハローの生まれ変わり達は前世の罪を償っていきます。

今回は、懲役339年を課せられた犯罪者とその生まれ変わり達の物語『懲役339年』を紹介します。それではどうぞ!

 

懲役339年のあらすじ

教典に書かれた真理こそがこの世の絶対とされる世界。この世界では、生まれ変わりという思想が深く根付き前世でどういった人間であったかでその人の出世などが決まります。

そして、そんな世界で大きな犯罪を犯した大犯罪者ハローは懲役339年という重い刑を課せられるのですが、当然一人の人間の寿命では終えることがができる刑期ではありません。

IMG_1559 copy

 

そこで政府側がとった対策が、ハローの生まれ変わりに残りの刑期を服させるというものでした。

かくして、大犯罪者ハローの罪を償うためにハローの生まれ変わりとされる男女が刑務所に収監されていきます。

IMG_1558 copy

しかし、この生まれ変わりという概念に疑問を抱くものが現れてきます。その人間が誰の生まれ変わりかどうかを管轄する出生省という役所があるのですが、実は全く機能していないという疑いも。

前世がどういった人物かで出世などが決まるので、前世を売買する者まで現れる始末。

そして、収監されている次代のハローは本当にハローの生まれ変わりなのか?と疑う人間が出てきます。

 

大犯罪者ハローに関する資料もほとんど破棄されていますが、どうやらこの世界の教典に疑問を持ち革命を起こそうとしたのがハローだという話しも。

 

こんな人好きかも

裏サンデーで彗星のように現れた本作ですが、世界の真理だと思っていたものが実は一握りの人間だけの利権のためだけに作られていたという設定は読んでいて面白いです。

進撃の巨人や、ワンピースのような世界の成り立ちに謎があるような漫画が好きな人は気に入るかもしれません。

じょじょに明かされていく世界の秘密や、ハローの秘密など読んでいて先が気になる漫画です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、大犯罪者の生まれ変わりが引き続き刑期を受刑する漫画『懲役339年』

ちなみに、すでに連載は終わっており全4巻とサクッと読むこともできます。まだ読んだことがない人はオススメの漫画なのでぜひ読んでみてください。

▼オススメ記事

『おすすめ漫画ある?』と聞かれたので20作品厳選してみた

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事