元・婚活パーティー運営者が婚活バスツアーの光と影について語る

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

bus

婚活バスツアーに参加したことはありますか?婚活バスツアーとは、会場で行なう婚活パーティーを野外で行なおうというもので、行き先は観光地だったり遊園地だったり様々です。

参加者はバスの中でも異性と話しをしていくのですが、これがまた違った経験を出来て普通の婚活は飽きたという人にはオススメです。しかし、婚活バスツアーも楽しいだけではありません。今回は元・婚活パーティー運営者目線で婚活バスツアーの光と影について語りたいと思います。それではどうぞ!

婚活バスツアーの光と影について語る

そもそも婚活バスツアーってなに?

通常、婚活パーティーはホテルなどのスペースを貸し切って行なわれますが、婚活バスツアーはバスを丸ごと貸し切って皆でどこか行っちゃおうというもの。

参加者は観光地や遊園地を訪れ、参加した異性と旅行の楽しを味わいながら婚活ができるというものです。旅行代も中に含まれるので、参加費は割高になりますが金額に見合った楽しさはあると思います。

 

婚活バスツアーの光

婚活バスツアーのメリットは何と言っても異性と過ごす時間の濃厚さにあるのではないでしょうか。行き先が観光地や遊園地などいわゆる男女が行くであろうデートスポットに設定されることが多いです。

その日に知り合った人と擬似お出かけデートを楽しめるので、相手をじっくり知る上で婚活パーティーとは比較になりません。

また同じバスで移動するので、なぜか不思議な一体感が生まれます。プチ修学旅行のような感覚になるので、異性以外にも同性の人と仲良くなったりグループで仲良くなってそのままご飯を食べに行く人もいます。

 

婚活バスツアーの影

ここまで婚活バスツアーの光の部分を紹介しました。これだけメリットがあれば婚活バスツアー絶対参加した方がいいよ!と声を大にして言えるのですが、良い部分ばかりではないのでここから先はデメリットを紹介します。

まず、その拘束時間の長さからタイプでない異性と組み合わせになった時は苦痛以外の何物でもありません。通常、婚活パーティーの会話時間は長くても5分ほどなのですが、婚活バスツアーは会社にもよりますが30分同じ席など平気であります。

会話が弾むタイプの異性であれば良いのですが、全くタイプでない人となると・・・

 

そしてもう一つの影は、フリータイムに訪れます。移動中のバスの中で何度か席替えをして、お目当ての異性を探すわけですがここで失敗するとフリータイムが悲惨なことになります。バスツアーはフリータイムを長く取って、観光も楽しんでもらおうという会社が多いので、うまく異性を捕まえないとぼっち感がハンパじゃないです。

婚活パーティーであれば長くても15分とか30分位ですが、婚活バスツアーは2、3時間とかになるので比になりません。

お見合いパーティーのフリータイムでは一人になることが多いという人は、婚活バスツアーは少し注意をした方が良いかもしれません。

筆者が思うに、婚活パーティーやバスツアーでぼっちになる人は容姿や中身がどうこうと言うより、上手に立ち回れていないことが原因だと思います。

断られるのが怖くて誘えない、ターゲットを絞れないなどがあると思います。フリータイム前にしっかりプランを練って臨めばぼっちは回避出来るはずです。

 

結局、婚活バスツアーってオススメなの?

影の部分を延々と説明してしまいましたが、結論から言うと婚活バスツアーおすすめです。半日かけて行くことが多いのでその分、長い時間を異性と過ごすことができます。婚活パーティーの短い時間では見ることの出来ない部分も知ることが出来るので、バスツアーが終わる頃にはカップルのようになっている男女をよく見かけます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。金額や時間的拘束からなかなか婚活バスツアーに参加できない人もいると思います。しかし、実際に参加してみると楽しいと思います。まだ参加したことがない人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

オススメの婚活アプリは?

今年こそは恋人と一緒に過ごしたい、あわよくば結婚も・・・と思っている人も多いのでは?
そんな人には婚活アプリがオススメです。自分のペースで、自分のタイプの人を簡単に見つけることができます。
色々な婚活アプリがありますが、オススメはあのミクシィの企業が運営する婚活アプリ『YYC』です。
会員登録も無料で出来るので、まずは恋人候補を探したい!っていう人にはうってつけの婚活アプリです。
iOS版をインストール

Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.