漫画「BEASTARS(ビースターズ)」草食動物、肉食動物の世界を描いた漫画が面白い

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

肉食獣と草食獣が共存しているという不思議な世界。

そこでは肉食獣と草食獣が同じ屋根の下で過ごし、学園生活を送っています。

その世界で繰り広げられる動物たちの学園生活を綴った漫画「BEASTARS(ビースターズ)」

今回はこの「BEASTARS(ビースターズ)」を紹介していきます。それではどうぞ!

 

「BEASTARS(ビースターズ)」のあらすじ

肉食獣や草食獣が共同生活を送る学校、チェリートン学園。

この学校ではたくさんの動物が人間のように生活をしています。そういう世界。

 

そのチェリートン学園では様々な部活があるのですが、その中の演劇部を舞台に「BEASTARS(ビースターズ)」の物語は展開されていきます。

その演劇部に所属する灰色オオカミのレゴシ。この狼がこの物語の主人公。

 

レゴシはそのいかつい姿からは想像できないような繊細な心の持ち主で、演劇部では裏方の仕事に徹しています。

 

肉食獣と草食獣が共存する矛盾する世界

漫画「BEASTARS(ビースターズ)」の世界観は、肉食獣と草食獣という相入れるハズのない動物たちが共存する世界です。

一応は共存という体を取っていますが、そこは相入れない動物同士。

そして、物語の最初から肉食獣の何者かがクラスメイトの草食獣を捕食してしまうという事件が起きます。

この事件の犯人は誰か分からないのですが、犯人は肉食獣であることがほぼ確定しており、被害者と仲の良かったレゴシが疑いの目を向けられます。

この事件以降、肉食獣と草食獣の関係はギクシャクします。そりゃ、草食獣の側からすると実際にクラスメイトが何者かによって殺されたわけですから不安になりますよね。

 

被害者のテムと親しかったレゴシが疑われるわけですが、レゴシはテムが死ぬ前に本人から恋愛相談を受けており、無口なレゴシはそのことをうまく伝えようとして勘違いされたりもするところにレゴシの性格が現れています。

 

レゴシが出会った一匹のうさぎ

こうしたゴタゴタの事件が起こる中でも演劇部の仕事は進んでいきます。

発表会に向けて、役者も裏方も仕事に熱が入ります。

 

ある日、演劇部部長が居残りをして練習をしたいとレゴシに頼み練習中の見張り役を命じます。この学園では門限が厳しく、夜は施設を使ってはいけないことになっています。

 

見張り役をしていたレゴシは誰かがこちらの様子を伺っていることに気づきます。

彼の肉食獣としての本能からこの様子を伺っていた人影を追いかけると、一匹のメスのうさぎでした。

 

この時に理性を失い、彼女を傷つけてしまうのですがすんでの所で理性を取り戻すレゴシ。

そして、後日演劇部で使用する花を園芸部に調達しにいったところ彼女と再会するのでした。

彼女はあの日の夜に襲われた相手がレゴシだと気づいていません。

レゴシはその彼女に対して異性としての感情を持ち始めます。

 

「BEASTARS(ビースターズ)」の感想

動物の世界を人間世界のように描いた擬人漫画は多くはありませんが、いくつか存在します。

バトル漫画というジャンルが多い中で、「BEASTARS(ビースターズ)」はサスペンスと恋愛?要素が入ったような漫画。

1話目から草食動物が殺されるというサスペンス要素から入るのですが、その後に主人公のレゴシが出会うウサギに対して恋愛感情を抱くというもの。

物語の展開が気になり、どんどん読み進めてしまいます。

 

また絵の描写も綺麗。背景の描き方からこの漫画のメインとなる動物の描き方もすごく手が込んでいます。

 

主人公のレゴシと本作のヒロイン?であるドワーフウサギのハルとの恋愛模様も展開が気になり面白いです。まだ読んだことがない人はオススメの漫画なのでぜひ読んでみてください。

 

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.