『バトルロワイアル』クラス全員と命がけのサバイバルに挑む漫画。

映画化もされ、一時期話題となった問題作『バトルロワイアル』クラスメイト同士で殺し合うという残虐な設定に当時、物議を醸しました。映画化もされ、ビートたけしさんが悪役で登場したことで話題にもなりました。

今回はまだ『バトルワワイアル』を読んだことがない人のために、戦慄のサバイバル漫画『バトルロワイアル』を紹介したいと思います。それではどうぞ!

 

バトルロワイアルのあらすじ

修学旅行中のバスが襲撃され、気付いた時には丸ごとクラス一個が別の場所に移動させられていました。場所は廃校のような場所で、教壇に立つ男が発した言葉は『クラス全員で殺し合いをしてもらう』という内容でした。

 

これは戦闘実験第六十八番プログラムと呼ばれるもので、全国の中学3年生をランダムに抽出し、殺し合いをさせるというプログラムです。このプログラムが成立した背景は、表向きは訓練を兼ねた防衛上の一環プログラムということですが、実質は見せしめ的なプログラムで反乱分子を抑止する効果を狙っています。

battle1

自体を把握する間もなく、ゲームはスタートしクラスメイト同士による殺戮が始まっていきます。

本作の主人公である、七原秋也はクラス同士で助け合いこのプログラムから脱出する方法を提案しますが、賛同者は少なく秋也の思いに反して殺戮がスタートします。

 

発表当時は過激過ぎて賛否両論だった

もともとバトルロワイアルは小説で火が点き、映画化・漫画化した作品なのですが発表当時はかなり物議を醸しました。中学3年生がクラスメイト同士で殺し合うわけですからね。学生同士が殺し合うようなバトル漫画はたくさんありますが、『バトルロワイアル』がこういった漫画の先駆けになったのではないでしょうか。

battle2

こんな人は好きかも

発表当時から世論を巻き込むなど知名度の高い漫画なので、すでに読んだことがある人は多いと思いますが、まだ読んだことがない人もいると思います。

ホラー漫画やサバイバル漫画が好きな人は気に入ると漫画だと思います。出てくるのは人間のみなのですが、絵柄が猟奇的というか、グロいというか・・・こういった描写が苦手な人には不向きな漫画かもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。クラス全員が敵となり殺し合う漫画『バトルロワイアル』苦手な人もいるかと思いますが、このジャンルの先駆けと言っても過言でない漫画なので、まだ読んだことがない人は読んでみると面白いかもしれません。ご参考までにどうぞ。

バトル・ロワイアル(1) (ヤングチャンピオン・コミックス)

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンガBANG』という無料漫画アプリです。 全巻無料対象の試し読みという機能があって、筆者はこれでカイジを1~53巻まで無料で読みました。オススメです。
※1日に無料で読める話数には上限があります。
iOS版をインストール
Android版をインストール

関連記事