バーデビューをする人が覚えるバーのマナー8選

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

bar

学生の内は敷居が高く感じられるバーですが、社会人になってある程度の年齢になるとバーデビューをする日がいずれやって来ると思います。

バーでの振舞い方や飲み方は会社の上司が教えてくれるもののですが、運悪くそういった上司がいないときは一人でデビューすることもあります。

あまり肩肘張る必要はないのですが、最低限お客として守りたいバーのマナーってありますよね。

今回はバーデビューをする際に覚えておくと良いバーのマナーを紹介します。それではどうぞ!

バーデビューをする人が覚えるバーのマナー8選

クレジットカードを(極力)使わない

バーでクレジットカードを使うのは極力控えた方が良いです。

時々社会人1、2年目位の人がドヤ顔でゴールドカードを取り出し『支払いはカードで』とか言っていたりしますが周りからすると失笑ものです。

バーでスマートなお客としてありたいのであれば、クレジットカードの使用は極力控えるべきです。

理由としては、

①クレジットカードによる決済はお店側の負担であることと

②カードの売上を店側が受領するには期間が空くのでキャッシュフロー上、現金での支払いが好ましいこと

上記2つが挙げられます。

どうしてもカードしか手持ちがない場合は、一言謝って使うと良いです。

2000~3000円の会計でクレジットカードを使うなんて言語道断なのでご注意を。

 

バーテンダーをバーテンと呼ばない

これも注意しておいた方が良いです。バーテンとは、バー+フーテンの略語でここでいうフーテンとは定職も持たずにプラプラしている人のことを指します。

かなり昔にバーテンダーがまだ低く見られていた時の呼び名のようですが、今の時代にこんな呼び方をするのはバーテンダーの方に対して失礼です。あまりいないと思いますが、時々バーで飲んでいるとバーテンダーのことをバーテンと呼ぶ客はいるので注意した方が良いです。

バーテンダーの方は内心イラッとしていると思います。

 

隣席の女性とボトルには手を出すな

バーはお酒を楽しむ場でありナンパスポットではありません。カウンターの隣に一人で飲んでいる女性がいても気軽に声をかけるのはバーの雰囲気を損なうのでNGです。ナンパがしたいのであればクラブにでもどうぞ。

またお酒を提供される際にボトルがカウンターに置かれますが、勝手に触るのもNGです。ヴィンテージで高価なボトル、壊れやすいボトル、ラベルが剥がれやすいボトルなど様々です。

どうしても触りたい場合は、一言バーテンダーに許可を貰ってから触るようにしましょう。

 

騒がない

当たり前のことですが、バーで騒ぐのは止めましょう。自分で騒いでいるつもりはなくても、話し声が大きい人も注意が必要です。

お酒が入るとどうしても注意力が散漫になり、自分の声に気を配ることが難しくなりますが大きな声はバーの雰囲気を著しく損ないますので気をつけましょう。

 

ウンチクを語らない

女性と飲みに行ったり、ちょっとお酒の知識があるとウンチクを披露したくなる人もいると思います。

しかし、相手はプロです。素人がちょっと本を読んでかじった程度の知識なら当然知っています。ウンチクを披露してそれが誤っていた場合でもバーテンダーの人はその間違いを訂正することはなくウンウンと聞いてくれます。

周囲からすると失笑ものなのでウンチク披露は控えた方が良いでしょう。

 

他店を批判しない

仕事と言えど、同業者の批判はバーテンダーの人もあまり聞きたくないと思います。

他店の批判をしてもバーテンダーの人を困らせるだけなので、バーでの他店批判は控えましょう。

 

乾杯でグラスを合わせない

乾杯する時にグラスをチンと鳴らすことはあると思いますが、バーでの乾杯ではNGです。

バーで使用されるグラスはヴィンテージの高価なグラスであったり、そもそもカクテルグラス自体が薄いので乾杯でグラスを合わせると割れてしまうことがあります。

乾杯の時は、グラスを上に少し上げるようにして乾杯をしましょう。

 

『オススメ下さい』『おまかせで』は控える

バーでのオーダーの仕方で『オススメ下さい』はあまりよろしくないです。特に女性の人でこういったオーダーをする人が多いのですが、居酒屋じゃないのでこういった注文は控えた方がよいです。

全部オススメなのですが、、と内心ムッとしているかもしれません。例えばその店がマティーニ(ジンベースの強いお酒)がオススメだった場合、出されてもちゃんと飲めますか?

そういったいじわるをするバーテンダーはいないと思いますが、何をオーダーして良いか分からない場合は最低限自分の好みを伝えましょう。(スピリッツ系はダメ、フルーツ系が良いなど)

また『おまかせで』も常連客なら別ですが初見のバーでのこういったオーダーの仕方は注意した方が良いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。バーでの飲み方は普通なら会社の上司が教えてくれるものですが、今ではあまりそういった事はなくなている気がします。

知っているようで知らない暗黙のルールのようなものがありますので、ご注意を。

とは言ってもバーでは緊張せずに自分の好きなお酒や空間を楽しむ大人の社交場です。マナーを守りつつ、バーの雰囲気を楽しんで下さい。

スポンサーリンク

Share.