夏に実践したい足を細く見せるコツ4選

asihosoi

夏になると女性はスカートを着用する機会が多くなるのではないでしょうか。男性から見て、足が細いと思いつつも自分は足が太いと思っている女性はけっこう多いと思います。

 

周りを見渡すと、みんな足が細い人ばかりで自分だけ太い・・・と思っていませんか? 決してそんなことはないのですが、スカートを履くのであれば少しでも細く見えた方が良いですよね。今回は足を少しでも細く見せるコツをまとめて紹介します。それではどうぞ!

 

引き締め効果のあるタイツやストッキングを着用する

夏場は足を露出する機会が多いので、普段使っているストッキングはいったん押入れに仕舞って、引き締め効果のあるストッキングを着用してみてはいかがでしょうか。たかがストッキングで足が細くなるわけ・・と思った人は侮るなかれ。美脚専用のストッキングは種類も豊富です。

 

各メーカーが美脚専用のストッキングを発売していますが、ポイントは着圧力=引き締め効果です。パッケージを見たり、口コミを見て自分に合ったストッキングを着用すると良いでしょう。

 

タイツと靴を同色にすることでより足を長く見せる

タイツと靴の色を同色に揃えるとより足を長く見せることができ、細く見せることができます。特に黒のタイツは足を細く見せる効果があるので、黒タイツ×黒のヒールの組み合わせはより足を細く見せることができます。

靴はパンプスなどを選択するよりも、ヒールが高い靴の方が足を長く細く見せることができます。

 

中途半端な長さのスカートにしない

足の太さを気にして、中途半端な長さにするよりも思い切って短いスカートを履くことをオススメします。膝丈位の中途半端なスカートの方がかえって足が太く見えてしまいます。

 

上半身にボリュームを出す

上半身のシルエットにボリュームを出して、下半身をスッキリと見せるテクニックも効果的です。サマーセーターなどを合わせて上半身にボリュームを出すスタイリングをすると、足を細く見せることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちょっとした工夫で足は細く見せることができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事