すぐ出来る!気になる足の臭いには重曹足湯が効果的

asiyu

夏場になってくると気になるのが足の臭いですよね。毎日お風呂に入ってしっかり洗っても、翌日の午後位から足が蒸れだし、夕方には悲惨な状態になっている人も多いはず。足の臭いケアには様々な方法がありますが、今回は重曹を使った安価で効果的な足の臭い対策を紹介します。それではどうぞ!

 

重曹足湯はなぜ効くのか?

当サイトでも重曹の消臭効果や洗浄効果については、何度も取り上げてきました。

重曹を使って冷蔵庫をキレイにする方法

虫歯、口臭、歯槽膿漏に効果あり。重曹うがいのススメ

重曹の正式名称は『炭酸水素ナトリウム』で名前だけ効くと身体には有害な気もしますが、もちろん無害です。キッチンの掃除などにも使われますし、ベーキングパウダーなど食品にも使われます。この重曹ですが、実は足の臭いにも効果を発揮します。

 

これは足の臭いの原因となる原因物質は弱酸性であり、アルカリ性の重曹がこれを中和するためです。

 

重曹足湯のやり方

重曹足湯のやり方はとても簡単です。以下、重曹足湯のやり方を紹介します。

①洗面器にお湯を張り、そこに重曹を入れます。重曹の目安はお湯1Lに対して大さじ3杯程度です。

②重曹を溶いた湯に足を入れます。時間の目安は10分前後となりますので、足を付けます。

以上となります。とても簡単ですよね?

足湯をしている間は、シャンプーをしたり身体を洗ったりする時間にあてるのもアリです。

 

重曹の選択方法

重曹はスーパーやドラッグストアで簡単にかつ安価で手に入れることができます。特に成分は変わらないのでメーカーなど気にせず購入してもらっても大丈夫なのですが、台所用や洗濯用の重曹には界面活性剤や発泡剤が含まれている場合もあります。購入前には裏面のラベルを見て、成分表示を確認してから購入するのをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。重曹による足の臭い対策は、重曹を溶かした湯に足を入れ放置するだけという手軽な方法です。また重曹自体も手軽に購入できることから、取り入れやすい足の臭い対策だと思います。これから気温が上がってくとどんどん足が蒸れて臭いが気になってくると思います。

最近、足の臭いが気になってきたという人はぜひ試してみてください。

関連記事