Googleアナリティクスで当日のアクセス数を調べる方法

ana2

ブログ運営者やサイト運営者の方の必須ツールと言えばGoogleアナリティクスですね。

サイトのPV数を確認したり、どのコンテンツにアクセスが集まっているか簡単に確認することができます。リアルタイムの訪問者数も見れたりするので重宝するツールなのですが、当日の今現在のアクセス数を調べたりするのはちょっと操作が分かりずらいです。(筆者も最近知りました・・)

今回はGoogleアナリティクスでその日のアクセス数を調べる方法を紹介します。それではどうぞ!

 

普段のダッシュボードから操作する

今までなんで気付かなかったんだろう・・という位とても簡単です。

Googleアナリティクスのダッシュボードを開いてユーザーサマリーのページを開きます。

右上のスケジュールの欄はデフォルトで直近1ヶ月の日付が入力されていると思いますが、その日付を当日の日付に変更します。

それだけです。あとは、通常見ているように当日の詳しいアクセス数などの細かい指標が抽出されます。

ana

当日見る必要はあるのか?

まぁこれは完全に人それぞれだと思うのですが、1日のうちどの時間帯にどんなコンテンツにアクセスが集中しているのかは知っておいて損はないと思います。

1ヶ月単位でデータを見ている人は、一度1日単位にバラしてみると意外な発見があるかもしれません。

当サイトは、日中よりも夜の時間帯にアクセスが集中しているためこの指標を元に記事の更新時間を日中から夜に変更しました。

こういった細かい部分の情報も大事だと思います。あとは完全に自己満足の世界でしょうか。。

サイトやブログ運営する時にモチベーションってアクセス数と収益だと思うんですよね。誰も見てくれないサイトをひたすら更新し続けるのはかなり苦痛です。

でも、現在のアクセスが可視化されることでこれだけのアクセスがあるから頑張ろうという気になるはずです。(自分だけかな)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。当日のアクセス数は簡単に見ることが出来ます。サイト運営の指標として、空き時間にチェックしてみると意外な発見があると思います。

スマホアプリでも当日のアクセス数を簡単に調べれるアプリもありますので、そちらも参考にしてみて下さい。

ios版の紹介となりますが、オススメは『Fishead Analytics』というアプリです。サクサク操作できるので、ここ1年位はこれを使っています。

ana1

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事