【All You Need is Kill ネタバレ】漫画『All You Need is Kill』の最終話を振り返ってみる

All You Need Is Kill 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)


デスノートの作者が描くSF漫画『All You Need is Kill(オールユーニードイズキル)
今回はAll You Need is Kill(オールユーニードイズキル)のネタバレ記事となります。
ネタバレNGな人はこちらの記事をどうぞ。

デスノートの小畑健先生が描く漫画『All You Need Is Kill』が面白い


All You Need is Kill(オールユーニードイズキル)のネタバレOKという方はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

 

キリヤの成長

戦場で命を落とすと出撃前日の朝に戻ってしまうという不思議な時間ループに巻き込まれたキリヤ。
彼は、時間ループ12周目で戦場を自由に走り回れるようになり、21周目で初めてギタイを倒すことに成功します。
しかし、それ以後はなかなか成果を上げることができませんでした。理由は明確で、キリヤが使っている武器・パイルドライバは装填できる弾数が20と制限があるからです。
いくら戦場を自由に動き回れても武器が切れてしまえばそれ以上、ギタイを倒すことが困難になってしまいます。
そこでキリヤが目を付けたのがリタが使用しているバトルアックスという武器でした。

 

単純な巨大な斧なのですが、これがあれば弾切れすることなくギタイ達と渡りあえることができます。
さっそくバトルアックスを特注し、何度も時間ループを繰り返すなかでバトルアックスの使い方もマスターしていきます。
そして、158周目にしてとうとうバトルアックスを使いこなしリタにも劣らない最強の兵士が完成します。

発覚した時間ループの謎

158周目にキリヤは戦場でリタに話しかけられます。
『お前は何周目だ?』
彼女もキリヤと同じように時間ループに巻き込まれている兵士の一人でした。
リタ自身も以前の戦場であるアンテナを持ったギタイを倒した所からループに巻き込まれます。

ギタイはタキオン粒子と呼ばれる時を超える粒子を発しているという調査報告があり、戦争を有利にするためギタイ達は何度も時間をループし前の戦場の情報から最適な戦いの布陣を敷いていることにリタは気づきます。
確かにゲームも何回ゲームオーバーしてもやり直せばいつかはクリアできますもんね。ギタイはこのリセットを使用して常に戦場を有利にできるようにしていました。

その時間ループに巻き込まれたのがイレギュラーでもある、リタとキリヤだったというわけです。
そして、そのギタイによる時間ループを抜け出す手順は以下の通り

・時間を巻き戻すギタイ・サーバのアンテナを破壊する
・バックアップギタイ・サーバも破壊する
・時間を巻き戻すギタイ・サーバの本体を破壊する

バックアップの機能を担うギタイ・サーバを破壊してから、本体を叩けば時間ループから抜け出すことついに見つけました。

リタは211周のループの末にこの謎に気づきます。そして、ループから抜け出したリタはそのまま各地の戦場を渡り歩きます。
そして、そんな中で出会ったのが自分と同じように時間ループに巻き込まれた兵士・キリヤでした。
リタがもともと時のループに巻き込まれたのは最初に倒したギタイが、時間を巻き戻すギタイ・サーバで倒した際にタキオン粒子を大量に浴びたのが原因とされます。

 

リタは時間ループを抜け出した後も、意図的に時間ループをすることが可能でどの戦場でも必ず1回はループするようにしていました。
1回目の戦闘で全体の状況を把握し、2回目の戦闘で1回目の情報を元に最適な戦術を組み立てるというものです。
そして、1度だけループするのには別の理由がもう一つありました。
それは、自分と同じように時間ループをしている者を見つけ出すためです。方法は簡単で、まず1度目の戦場で兵士達に声をかけていきます。もし、戦いの前に戦場でリタがした質問に答える者がいれば、それは自分と同じように時のループに身を置く者ということだからです。

リタは日本での戦場では
『日本のレストランではグリーンティーは無料なのか?』
と兵士達に質問をして回っていました。

そして、この質問にキリヤが出撃前に答えます。リタが自分と同じように時間をループしている人間を見つけた瞬間でした。

all2

リタとの対決

同じ時間ループを経験している者同士、出会った二人でしたが時間ループの抜け出し方をキリヤはリタから教わります。
日本での戦闘では、キリヤがループのメインとなっているためギタイ・サーバ本体を叩くのはキリヤの仕事でした。
リタがバックアップギタイ・サーバを破壊したのを確認して、ギタイ・サーバ本体を倒したキリヤでしたが気づくと出撃前の朝にまた戻っていました。正規の手順を踏んだはずでしたが、どこかミスがあるようでした。

それでは手順通りにギタイサーバを破壊したはずなのに、時間ループから脱出できなかった原因は何でしょうか?
この原因は長く時間ループを経験してしまったことにありました。

つまり、長く時間ループを経験したキリヤとリタの脳はギタイ・サーバのアンテナと同じ性質を持つようになっていたんですね。
原因はこんな感じです。

・キリヤというバックアップアンテナがある限りリタは時間ループを抜け出せない
・リタというバックアップアンテナがある限りキリヤは時間ループを抜け出せない

こういうことです。これを知ったリタはキリヤにどちかがこのループを脱け出して人類を救うのに相応しいか戦いで決めることにします。
そして激しい戦闘の末、勝利したのはキリヤでした。

all3

その後、キリヤはジャケットの色をリタが好きだといった空の色=青色にカスタマイズしリタに代わって新しい英雄として人類を勝利に導くことを誓います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、All you need is killの最終話について触れました。

できればキリヤもリタも助かった二人力を合わせてギタイを殲滅する、というハッピーエンドを期待していましたが片方が亡くなってしまうというちょっと悲しい結果に。でもこの漫画のエンディングはこれが一番良いのかなと思います。

全2巻という短い漫画ですが、その中には二人の物語が凝縮されていたように思います。まだ読んだことがない人はオススメの漫画ですのでぜひ参考にしてみてください。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事