【ネタバレ】悪の教典最終話を振り返ってみる

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr +

先日、無性に悪の教典が読みたくなったので全9巻を一気に読破してみました。

もともと、『悪の教典』は小説ですでに読んでおりどういった結末なのかも知っていたのですが、漫画版の悪の教典も面白いですね。

今回は漫画、悪の教典の読了後の感想について触れたいと思います。ネタバレを含む記事なのでネタバレNGな人はコチラの記事をどうぞ。

サイコパスの教師を題材とした漫画『悪の教典』が面白い

ネタバレOKな人はそのまま読み進めてください。それではどうぞ!

 

クラスの担任は最悪のサイコパスだった

漫画『悪の教典』は生徒に人気の教師である蓮実 聖司(通称:ハスミン)が実はサイコパスで、クラス全員を皆殺しにするという衝撃的な作品です。

 

作中には、いじめ・学校裏サイト・モンスターペアレントなどの現在の教育現場が抱える問題も含んでおり興味深いです。

自分の王国を築くためにハスミンは、学校裏サイトを駆使して問題児をクラスから排除します。

akuno

その他にもモンスターペアレントを放火に見せかけて焼き殺すなど、様々な手を駆使して自分の王国を築いていきます。

 

ハスミンは以前の赴任先の学校でも生徒を殺害しています。その生徒というのは、自分の身辺を調査していた4人組のグループ。その人当たりの良さにクラスのほとんどが心酔している一方で、ハスミンの内面を見抜き独自に調査していた生徒もいたわけですね。

その生徒達も自殺や事故に見せかけて殺害されています。ハスミン曰く、同じ手口の殺害方法をしないから捕まることはないそうです。

もう一つ、彼の考えは殺人はXスポーツと一緒だそうです。Xスポーツとは、急斜面を滑り降りたり常人から見ると危険なスポーツのことです。

ビビッて躊躇すると捕まるのだそうで、エクストリームスポーツと一緒で思いっきり踏み込めば捕まることはないしそれが俺には出来ると作中で語っています。

 

王国の崩壊がスタートする

磐石と思えたハスミンの王国建設ですが、綻びが見え始めます。キッカケは、クラスの問題児を殺害した所からでした。

彼は学校中のカンニングを扇動していた人物なのですが、ハスミンは電波妨害をすることでスマホによる学校全体を巻き込んだカンニングを力技でねじ伏せました。

その生徒はカンニングを失敗した後、ハスミンの周辺を調査するのですが屋上で彼に殺害されます。その後、ハスミンは彼の携帯電話を使いまだ彼が生きているかのように友人宛にメールをし偽装します。

実はその現場を、教え子に見られてしまうわけですね。この教え子というのが、ハスミンと男女の仲である生徒なのですがホテルでシャワーを浴びている最中に、偽装メールを送った携帯を覗き見されてしまいます。

ここから、事実を知ってしまった彼女を殺害する計画を立てるのですがここから彼の計画がじょじょに破綻していきます。

 

大量虐殺の当日

真実を知ってしまった女生徒を自殺に見せかけて殺害するため、文化祭前日の日を彼は選びます。

予定通り、彼女の遺書を準備し屋上に呼び出し殺害します。しかし、この時に女生徒と屋上に向かっている姿を他の生徒に目撃されます。

 

ハスミンはすぐさま教室に仕掛けていた盗聴器で状況を確認します。目撃した生徒はさっそくハスミンと女生徒が屋上で逢引していた話を言いふらしていました。ただ、殺害現場は目撃していないようでまだ彼女は生きていると思っています。

 

しかし、すでに女生徒を殺害してること、その直前の現場に一緒にいることを見られていることから自分に疑いの目がかけられることを危惧します。

そこで彼は、自分と女生徒が屋上で会っていた事実を知ってしまったクラス全員を殺害することをその場で決めます。彼からすると計画が大幅に変更されたものの、すぐに気持ちを切り替えそれを達成するための計画を練ります。

もし、おしゃべりな女生徒が逢引の目撃情報を喋らなければクラス全員が殺害されなかったことを考えると複雑ですね。

 

殺害の決行→逮捕へ

ここから一気に話しが加速します。彼はカウンターを片手に猟銃で生徒を片っ端から殺害していきます。

カンニング事件の時に使用した電波妨害装置を使用し、外部との接触を遮断し生徒を一人ずつ殺害していきます。

全員の生徒を殺害し終わった後、彼はさも自分が被害者かのように警察に保護されます。しかし、彼の計画にも見落としがありました。それは、猟銃で撃たれた友人を蘇生するためAEDを使用しており、そのAEDに録音機能があったことです。

録音内容には、ハスミンが生徒を淡々と殺害していく様子が録音されていました。かくして、その場で逮捕となったハスミンですが観念するや否や、『神様の啓示が・・』と精神異常者のフリをして刑罰の減刑が下るよう演技します。

頭の回転が早いというか、すごいですね・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。全9巻と決して短い方ではないですが、読み初めから読み終わりまで一気に読み続けることができると思います。

その位、集中できる漫画でした。小説の方も面白かったですが、漫画版『悪の教典』も面白いですね。興味がある人はぜひ読んでみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール

スポンサーリンク

Share.