キーレスな時代へ。スマホで開錠できるサービスAkerunがスゴイ

akerun_products

電子キーなど様々な鍵がありますが、このサービスはなかなかスゴイです。

Akerun』というスマホを使った鍵サービスなのですが、簡単に設置できてオンライン上で鍵を管理することができます。一般の家庭ではあまりメリットを感じないかもしれませんが、オフィス・シェアスペース・Airbnbなど利用用途はかなり広がります。

今回は、スマホで開錠するオンライン鍵管理システム『Akerun』を紹介します。それではどうぞ!

 

Akerunとは

Akerunとはオンライン上で鍵の管理をすることができるサービスです。ユーザーは携帯に送られてきたURLをクリックするだけで、鍵の開錠をすることができます。

 

もともと、スマホを利用した鍵の開錠アプリは海外でスタートしました。日本でもこういったサービスあればいいのになぁと思っていた所、さらに使いやすくなって日本でもリリースされたようです。

 

メリットはわざわざ専用アプリをインストールしなくても良いことです。従来のオンライン開錠サービスは専用のアプリのダウンロードや、会員登録が必要でした。

Akerunはそういった煩雑な手続きを省略化し、かなり使いやすい仕様になっています。

 

こういった場面で使える

ではAkerunを使用する環境とはどのようなものでしょうか。自宅にAkerunを導入するメリットはあまり浮かびませんが、オフィスや共有スペースでその真価が発揮できるのではないかと思います。

 

例えば、責任者に鍵の付与をしている会社があるとします。そうなると責任者は開錠のためだけに早くに出社したり、遅くまで会社に残らないといけません。Akerunを導入すればその日、早くに出勤する社員や遅くに退社する社員のみに鍵の権限を付与することができます。

 

会社のポストに入れたりするのもセキュリティ面から考えると、決して良いとは言えません。それ以外にもシェアオフィスや、シェアスペースなどでメンバーごとに鍵の権限を付与し誰がいつ開錠したかもオンライン上で把握することが出来ます。

自分の家を貸すシェアハウスサービスのAirbnbでもホストとゲスト間の鍵の受け渡しがスムーズになるのではないでしょうか。

ゲストに開錠用のURLを送信するだけなので、わざわざホストが手渡しで渡したりする必要がありません。

 

導入がとても簡単・工事不要

このAkerunのもう一つのメリットがその導入のしやすさにあります。従来のこういったサービスを利用するには、鍵シリンダーの交換など工事が必要でした。

akerun

しかし、Akerunを導入する時は専用のカバーをドアのサムターン上に設置するだけです。

わざわざ鍵の工事をしなくて導入できるのがかなりデカイと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。キーレスな鍵管理を実現できるオンライン鍵管理システム『Akerun

店舗や会社を経営している人は導入を検討してみるのも良いかもしれません。ぜひ参考にしてみて下さい。

オススメ漫画アプリは?

twitterでよく『オススメの漫画アプリは?』と聞かれるのですが、オススメは『マンワガワン』です。
サンデーでお馴染みの小学館が運営する漫画で『モブサイコ100』や『マギ』『闇金ウシジマくん』など小学館を代表する作品を無料で読むことができます。
驚きなのが全巻イッキ読みという機能で、期間限定で『うしおととら』などの名作が全巻解放されています。オススメ!
Android版をインストール
関連記事